文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

本ヨミドク堂

コラム

『遺族外来―大切な人を失っても』 大西秀樹著

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
『遺族外来―大切な人を失っても』 大西秀樹著

 「遺族外来」を日本で初めて開設した著者が、診療体験をもとに、周囲の対応が遺族の大きな力となった事例、逆に遺族の精神状態を悪くした事例を紹介した。

 白血病で亡くなった高校生。友人は卒業式での名前の読み上げをしたかった。学校側は、除籍したので名前は呼べないとしたが、式では、この生徒の番が来た時、名前の読み上げを一時中断した。静かな卒業の祝福だった。

 「がんばって」「あなたより大変な人がいる」など、悲しみの中にいる遺族に言ってはいけない言葉を挙げて、気遣いの大切さを訴える。

 (河出書房新社 1600円税別)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

本ヨミドク堂

本ヨミドク堂
ヨミドクター編集室が注目する新刊書を紹介します。医療、健康、介護、福祉関連の書籍を幅広く取り上げていきます。

本ヨミドク堂の一覧を見る

最新記事