文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

yomiDr.編集室より

医療・健康・介護のコラム

認知症だって、投げて打って…ソフトボールがつなぐ絆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
認知症の人が投げて打って、富士宮でソフトボール大会

始球式では、認知症当事者の中村成信さんが投球しました

センバツの季節に富士山麓でも熱戦

 春の選抜高校野球大会が開幕し、甲子園球場では連日、球児たちの熱戦が続いています。そのさなかの3月25日、富士山麓でも、白球を追う熱い戦いがありました。

 第5回全日本認知症ソフトボール大会(Dシリーズ)です。若年性認知症の丹野智文さんのコラム(3月27日公開)を読まれた方はご存じでしょう。

 2014年に始まったこの催しについては、「全国各地から集まった認知症の人が、打撃に守備に躍動する」と、かねて耳にしていました。ぜひ一度、自分の目で見てみたいという念願がようやくかない、行ってきました。

独自ルールで真剣勝負

 試合会場となった静岡県富士宮市の県ソフトボール場には、認知症の人や家族、福祉関係者ら約250人が集合。頭上には澄んだ空が広がり、間近に迫る富士山に見守られてのプレーボールとなりました。

id=20180330-027-OYTEI50003,rev=3,headline=false,link=true,float=left,lineFeed=true

神奈川対大阪の試合。ランニングホームランも出ました

 神奈川からは60人、大阪からは30人を超える選手・応援団がやってきて、単独チーム同士で対戦。宮城、新潟、愛知、奈良などの選手も、二つの合同チームに分かれて戦いました。

 試合は7回までで、制限時間は1時間です。各チームとも、守備につく10人の選手のうち7人以上が認知症の人で、打者には女性を含むなど、独自のルールがあります。開催地・富士宮の市民でつくる実行委員会が毎回、前年の反省をふまえて話し合い、改善を重ねてきたといいます。

 その他は、一般的なソフトボールと一緒です。フォアボールもデッドボールもある真剣勝負です。

「外野にヒット!」のはずが悠々アウト…でもハプニングも楽しむ

 スタンドで観戦していると、実に様々なことが起きます。打球が外野に届く大きなヒットとなったけれど、一塁まで悠々と歩いてアウトになる人。笑顔で打席に立った女性は、ヒットを打つと、にこにこしたままピッチャーに向かって走り出しました。そばにいた人が、慌てて一塁の方へと誘導します。打席の途中で、三塁側へふらりと歩き出した男性は、周りの人に呼び止められても、「もういい」というそぶりです。すると、すぐに別の人が代打としてバッターボックスに入り、試合が続くのです。

 最初のうちは、予想外のことが起きると「一体、どうなるんだろう」と、ハラハラしてしまいました。これで試合になるんだろうか、と。でも、選手も応援の人たちも焦る様子はありません。それどころか、ハプニングが起きると、むしろ盛り上がっているくらいです。

 「これでいいんだ」――。周りの笑顔を見ているうちに、そう思えてきました。実際、攻守の交代にちょっと時間がかかったり、ハプニングで少しの間、中断してしまったりしても、ちゃんと試合は進んでいくのです。

1 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

yomiDr編集室よりver03

yomiDr.編集室より
ヨミドクターの編集担当者が、小耳にはさんだ健康や医療の情報をご紹介。お勧めのコラムに込めた思いなどもつづります。

yomiDr.編集室よりの一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事