文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

ニュース・解説

児童虐待過去最多6万5431人…心理的被害71%

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
児童虐待過去最多6万5431人…心理的被害71%

 警察庁は8日、虐待を受けた疑いがあるとして、全国の警察が昨年1年間に児童相談所に通告した18歳未満の子どもが過去最多の6万5431人(前年比20・7%増)に上ったと発表した。13年連続の増加で、初めて6万人を超えた。子どもの前で配偶者らに暴力をふるう「面前DV(ドメスティック・バイオレンス)」など心理的虐待が急増した。

 発表によると、児相通告の内訳は、刃物を示して脅したり、部屋に閉じこめたりする心理的虐待が4万6439人(24・9%増)で、全体の71%を占めた。心理的虐待の6割以上の3万85人は、面前DVだった。

 暴行などの身体的虐待は1万2343人、食事を与えないなどの「育児放棄(ネグレクト)」は6398人、性的虐待は251人。命の危険があるなどとして、警察が緊急に保護した子どもは、過去最多の3838人だった。

この記事は有料会員対象です。

記事の全部をご覧いただくには、読売IDを取得の上、ヨミドクターの有料(プラス)登録が必要です。有料登録をしていただくことで、この記事のほかヨミドクター全ての有料コンテンツをご利用いただけます。

有料登録は月額200円(税抜き)です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事