文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

ニュース・解説

精神指定医資格の不正取得…医師の処分、地裁が執行停止

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 精神障害者の強制入院などを判断する精神保健指定医の資格の不正取得問題で、厚生労働省が業務停止処分とした医師1人について、東京地裁が今月6日、執行停止を命じていたことがわかった。

 関係者によると、執行停止となったのは、精神保健指定医の資格不正取得に関与したとして、厚労省が今年1月、1か月の業務停止処分を決定した指導医。処分の発効は今月8日からだったが、医師は「業務停止は地域医療に影響が出る」などとして、東京地裁に執行停止を申し立てていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事