文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

田代由紀子のアスリートレシピ

[ きょうの健康レシピ ]

健康・ダイエット

塩ブリダイコン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
20180312_F

 今回はブリを使ったお料理です。

 冬に旬を迎えるブリは、しっかり脂を蓄えておいしくなります。その脂こそが健康効果が期待できるEPAやDHAといった不飽和脂肪酸と呼ばれる脂質です。

 EPAは血栓ができるのを防いだり、血中コレステロール値を低下させる働きがあることから、動脈硬化の予防効果が期待されています。また、持久力の向上、脂質の代謝促進、抗炎症作用などアスリートやスポーツ愛好家にうれしい効果も研究が進んでいます。

 DHAはLDLコレステロールを減らし、HDLコレステロールを増やす働き、中性脂肪の合成を抑える、脳の機能を高めるなどといった働きが期待されています。

 今回は和食の定番ともいえる「ブリダイコン」をご紹介します。こってりと煮た甘辛味もいいですが、脂ののった新鮮なブリの「あら」や「かま」が手に入ったら、さっぱりと塩で煮る塩ブリダイコンもいいものです。ぜひお試しください。

[ 作り方 ]

20180312_R2

(1) ダイコンを2.5cmの厚さに切り、厚めに皮をむく。たっぷりのお湯に米大さじ2(分量外)を入れて、ダイコンに竹串が通るまでゆでて、水洗いする。

(2) ブリかまにたっぷりの塩(分量外)をふり、30分ほどおく。

(3) (2)をさっと水洗いし、熱湯に2~3秒くぐらせて冷水にとり、うろこや血合いを取り除く。

(4) 鍋に昆布、(1)と(2)、酒を入れ、具材がかぶる程度の水、塩を加えて落し蓋をして煮る。

(5) 薄口しょうゆで味を調える。

 ※好みで白コショウやユズコショウを添える。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

プロフィール田代_100

田代由紀子(たしろ ゆきこ)

アスリートフードマイスター、野菜ソムリエ、正調理指導師
スポーツを楽しむための体作りに必要なメニューを提案。簡単、時短、料理が楽しくなるレシピ作りを心がけている。自治体、企業へのレシピ提供、料理教室講師も行う。料理教室「オレンジキッチン」主宰。
ホームページ:たしろゆきこのOrange Kitchen

chourishidou_logo

田代由紀子のアスリートレシピの一覧を見る

最新記事