文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

40代から備えよう「老後のお金」

コラム

認知症になってからでは遅い 調べておきたい親のお金

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

任意後見人になると思わぬ費用が…

  前回のコラム で、任意後見契約書を公証役場で作ったと書きました。そのとき、公証人から「 任意後見契約がスタートすると、任意後見監督人の費用がかかることはご承知おきください 」と言われました。

 任意後見監督人とは、任意後見人である私が不正をしていないかをチェックする役目の人のことをいい、家庭裁判所が研修を受けた弁護士の中から選びます。「その費用の相場は、月額1~3万円くらいです(公証人)」。

後見開始後の家計を具体的にシミュレーション

認知症になってからでは遅い 調べておきたい親のお金

 私の任意後見人報酬は無償で、わが家にとって任意後見契約は、「万一の時の保険」という位置づけです。両親の判断能力がなくなった時、事務手続きなどが煩雑化して慌てないよう、念のために前もってリスクヘッジをしておいたのです。そのコストとして、書類作成費用約4万円がかかりましたが、「それくらいなら、ま、いっか」と、ママチャリを新調するくらいの気分で決めたのです。

 ところが、任意後見契約をスタートさせたら最後、親が亡くなるまで任意後見監督人の費用が毎月かかるとなれば、慎重になります。

 私が後見人になった後も、わが家の家計は大丈夫なのか。具体的にシミュレーションしてみました。まず考えられるのは、両親の突然の入院や、それに伴う老人ホームへの入居時の費用の工面です。親に代わって、私が一時的にでもお金を立て替えるのは、相当厳しそう。それでなくても40代といえば、教育費や住宅ローンなど、「右から左」にお金が飛んでいく時期ですからね。

「娘」と「任意後見人」はどう違う?

 両親の定期預金をあてにしなければならないケースも考えられます。でも、いざという時、私が解約できるのでしょうか?

 この疑問を、両親のメインバンクの担当者に会って聞いてきました。

 個室ブースに通され、担当者と名刺交換した後、率直に切り出してみます。「『娘』であることと、『任意後見人』であること。権限には、どの程度の違いがあるのですか?」

 担当者は言います。「大変、失礼な言い方になってしまいますが、現在、当行では『血縁関係がある娘さん』というだけでは、何の権限もありません。これは『婚姻関係のある奥さま』でも同じです」

 その一方で、「任意後見人の方であれば、口座に対しての全ての権限があります」とも。ただし、その場合、私が任意後見人となった時点で、親自身はその口座に対しての権限が全てなくなってしまうのだそうです。通帳にも父の名前の上に、任意後見人として私の名前が記載されるそうです。ただ、「これは全て、『当行の場合』ということでお考えください」ということでした。

1 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

narato-hikaru-200re

楢戸ひかる(ならと・ひかる)

マネーライター、ファイナンシャル・プランナー

 1969年生まれ。大手商社に8年間勤務後、フリーライターに。妊娠を機にファイナンシャル・プランナー資格(現FP技能士)を取得。約20年にわたり、女性向けのマネー記事を執筆してきた。
 ホームページ「主婦er」の運営や、家計管理のワークショップも手がける。家族は、夫と息子3人(高校生と中学生)。

40代から備えよう「老後のお金」の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、ヨミウリ・オンライン(YOL)、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事