文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

五味院長の「スッキリ!体臭で悩まなくなる話」

コラム

わきがの悩み(下)ニオイを「減らす方法」と「なくす方法」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

わきがは「悩む必要のない悩み」

 以上のように、わきがには、加齢臭など他の体臭に比べると、はるかにたくさんの対処法があります。わきがを個性として受容することから、保存的方法、さらには完治法まであるわけですから、そんなに悩むことはないはずです。「悩む必要のない悩み」で、人生の大切な時間を浪費しないようにしてほしいと思います。

 最後に、近年、小学生くらいの幼児期の子供が「わきがではないか?」「わきがで友達にいじめられるのではないか?」と、悩む母親が多くいます。しかし、親の過度な心配は、幼い子供の心理にマイナスのトラウマを与え、消極的な性格になることもありますので注意が必要です。将来、お子さんが悩んだ時、適切なアドバイスができるように、このコラムでわきがを正しく理解し、今はそっと見守ってあげてください。(五味常明 五味クリニック院長)

2 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

gomi-200px

五味常明(ごみ・つねあき)

1949年、長野県生まれ。一橋大学商学部、昭和大学医学部卒。昭和大で形成外科、多摩病院で精神科に携わった後、体臭・多汗研究所を設立。現在は、 五味クリニック 院長として、東京と大阪で診療する傍ら、流通経済大スポーツ健康科学部の客員教授も務めている。

五味院長の「スッキリ!体臭で悩まなくなる話」の一覧を見る

最新記事