文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

ニュース・解説

新型出生前検査、実施施設「拡大」方針を確認

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 妊婦の血液で胎児に染色体の病気がないか調べる新型出生前検査について、日本産科婦人科学会(日産婦)の倫理委員会は13日、一部の施設に限り臨床研究として認めていた実施体制を改める方針を確認した。

 早ければ5月にも正式決定し、実施施設の拡大に向け本格的な検討に入る。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事