文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

田代由紀子のアスリートレシピ

[ きょうの健康レシピ ]

健康・ダイエット

スペアリブとリンゴのバルサミコ酢煮込み

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
20180226_F

 今回は、豚の骨付きバラ肉「スペアリブ」のお料理をご紹介します。

 スペアリブとは、肋骨ろっこつとそのまわりの赤身肉のことで、適度な脂があり食べ応えがあるので、しっかりお肉を食べたいときにお薦めの部位です。

 豚肉は、豊富にたんぱく質を含んでいるので運動後の筋肉の修復、強化に役立ちます。また、豚肉は他の肉に比べビタミンB1を多く含んでいるのも特徴です。ビタミンB1は糖質をエネルギーに変えるときに必要なビタミンで「疲労回復のビタミン」とも呼ばれており、エネルギーを多く消耗する人は多くとりたいビタミンです。

 また、今回のように骨付きの肉は酢を使って煮込むことで骨に含まれるカルシウムが煮汁に溶けだす作用があります。汁ごと食べれば骨の強化も期待できます。

 メニュー名は煮込みとなっていますが炊飯器のスイッチを押すだけで作れるレシピですので、普段料理をしない方でも簡単に作れます。脂質、エネルギーが気になる方はスペアリブを炊飯器に入れる前に熱湯で1~2分ゆでてから調理をすると、カロリーダウンでさっぱりと召し上がれます。ぜひ、お試しください。

[ 作り方 ]

20180226_R

(1) リンゴをくし形に切る。 

(2) 炊飯器にスペアリブ・(1)のリンゴ・バルサミコ酢・水・塩・シナモンを入れ「炊飯」で加熱する。

 ※通常の炊飯時間を過ぎてもスウィッチが切れない場合は45分後に手動でスウィッチを切ってください。

 エネルギーに付け合わせのホウレンソウいため・マッシュポテトは含みません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

プロフィール田代_100

田代由紀子(たしろ ゆきこ)

アスリートフードマイスター、野菜ソムリエ、正調理指導師
スポーツを楽しむための体作りに必要なメニューを提案。簡単、時短、料理が楽しくなるレシピ作りを心がけている。自治体、企業へのレシピ提供、料理教室講師も行う。料理教室「オレンジキッチン」主宰。
ホームページ:たしろゆきこのOrange Kitchen

chourishidou_logo

田代由紀子のアスリートレシピの一覧を見る

最新記事