文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

本ヨミドク堂

コラム

『おいしい病院食は、患者を救う』 薬袋摩耶著

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
『おいしい病院食は、患者を救う』 薬袋摩耶著

 おいしい病院食について、患者の健康の視点から解説するとともに、現場の医師や管理栄養士、大手給食会社を紹介している。

 必要な栄養をバランス良くとると、治療成果があがる。「食べて味を感じる」ことも健康に良い。健康に良い食事は、味が薄くなるなど、まずくなりがちだが、患者の気持ちを念頭に、工夫を重ねていけば自然とおいしくできるという。

 産婦人科の病院は「お祝い膳」などで競い合ったり、フランス料理のコースを設けたりするらしい。様々な診療科で、少しでも病院食がおいしくなると、うれしい。(ウェッジ 1500円税別)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

本ヨミドク堂

本ヨミドク堂
ヨミドクター編集室が注目する新刊書を紹介します。医療、健康、介護、福祉関連の書籍を幅広く取り上げていきます。

本ヨミドク堂の一覧を見る

最新記事