文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ウェルネスとーく

医療・健康・介護のコラム

[女優 篠田麻里子さん](下)「やりきった」AKB卒業 老後の備えを始めました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

パラスポーツを体験 選手と出会い刺激受けた

――東京オリンピック・パラリンピックは2年後。パラスポーツの応援も続けられていますね。

id=20180205-027-OYTEI50022,rev=2,headline=false,link=true,float=right,lineFeed=true

 声をかけていただいて、東京都が運営する「TEAM BEYOND」の活動に参加しています。障害があっても、不安を乗り越え、楽しく前向きにやっていこうとする多くの選手たちにお会いしました。自分にはない強さに触れ、素晴らしいなと思い、尊敬しています。選手たちの活躍を見て、救われた人も多いはずです。

 実際にボッチャやブラインドサッカーなど、多くのパラスポーツを体験させていただいて、「持っている機能を最大限に生かす」ということの大切さを知りました。私も刺激を受けて、応援するというより、「一緒に頑張ろう」という気持ち。そんな選手たちが出場する東京パラリンピックが、今から楽しみです。

止まるより動き続ける方がラク

――今から10年後、20年後、自分はどうなっていたいと思いますか。

 10年後、20年後のことは考えていないんですけど、老後のことは考えていますよ。老後資金を () めるために、 ()De()Co() (個人型確定拠出年金)に入りました。将来は「何とかなるかなあ」と思っています。

――2月の舞台が終わったら、3月末からまた別の舞台。稽古に本番に息つく暇もないですね。

 2月の舞台「アンフェアな月」は、原作の小説もドラマも映画も知られている作品で、これが舞台になったらどうなるか――というのが、自分でも楽しみです。そして、3月の舞台「笑う巨塔」はまったく違ったコメディー作品。大変ですけど、それも楽しい。ワーカホリックなので(笑)。

 私は動き続けている方が、止まるより楽なんですね。これからも、動き続けていたいと思います。

shinoda_01_02-thum

しのだ・まりこ
 1986年、福岡県生まれ。2006年、アイドルグループAKB48に加入。08年には雑誌「MORE」の専属モデルになったほか、CMやテレビ番組など多方面で活躍した。13年にグループを卒業。2月22日から東京・天王洲 銀河劇場で舞台「アンフェアな月」、3月29日からは東京グローブ座でタクフェス 春のコメディ祭!「笑う巨塔」に出演するなど、演劇にも活動の場を広げている。

2 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

wellnnesstalk1-200

ウェルネスとーく

 あの人が、いつも生き生きしているのはなぜだろう。

 健康、子育て、加齢、介護、生きがい…人生の様々なテーマに向き合っているのは、著名人も同じ。メディアでおなじみの人たちが、元気の秘密について語ります。

ウェルネスとーくの一覧を見る

<PR情報>

最新記事