健康・ダイエット
栄養価がわかる! ヘルシーキッチン
[ きょうの健康レシピ ]
  • 標準
  • 拡大

イワシの蒲焼き

20180314_F

花粉症対策(2)

 イワシに豊富に含まれている多価不飽和脂肪酸のIPA(イコサペンタエン酸)は、免疫機能を正常化して、アレルギー疾患の予防と症状の軽減に効果があると言われています。

[ 作り方 ]

20180314_R 20180314_K

(1) イワシの頭と内臓を取り除き、水洗いをし、手開きで身を開いて骨を取り除きます。

(2) イワシの水気をキッチンペーパーなどでふき取ります。小麦粉をつけて、よく熱したフライパンにサラダ油を入れ、煙が出るくらい熱したところに加え、裏表に軽く焦げ目が付くよう、強火で素早く焼きます。

 ※焦げ目を付けることで、香ばしくよい香りが付きますが、ゆっくり焼いていると身がパサパサになりますので、強火で素早く焼きましょう。

(3) 一度イワシを取り出してフライパンを洗います。イワシにはぬるま湯をかけて、サッとゆすぎます。

 ※余分な油と魚のくさみが抜け、さっぱりしたかば焼きができます。

(4) きれいに洗ったフライパンに(A)のしょうゆ、みりん、酒、砂糖を入れ、焦げる寸前まで煮詰めます。イワシを加え、裏表をからめたら取り出します。

(5) たれの残ったフライパンに、薄切りにしたタマネギを加え、しんなりするまでいためます。イワシを皿に盛り付け、タマネギとざく切りにしたカイワレ菜を添えます。お好みで粉 山椒(さんしょう) をふりかけます。

ヨミドク健康レシピ_エルネットロゴ(ボブとアンジー)201308 Bob&Angie(ボブとアンジー)

栄養価がわかる! ヘルシーキッチン一覧を見る

今日の健康レシピ

話題のキーワード