文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

ニュース・解説

「がんゲノム医療」拠点23病院を申請…遺伝情報を活用し最適治療を選択

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 がんの遺伝情報を活用して一人ひとりに最適な治療を選ぶ「がんゲノム医療」の中核拠点病院として、全国23病院が厚生労働省に申請を行ったことが23日、分かった。

 厚労省は、指定要件を満たしているかどうかを審査し、有識者の意見も踏まえ、12か所程度を3月までに指定する方針だ。

 がんゲノム医療は、がんの原因となる遺伝子変異を調べ、それに合った薬を選ぶ治療法。中核病院については、厚労省が22日まで公募していた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事