文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

田代由紀子のアスリートレシピ

[ きょうの健康レシピ ]

健康・ダイエット

つみれ汁

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
20180129_F

 今回のテーマ食材は「イワシ」です。

 今週の土曜日は節分ですね。一年の始まりにふさわしい立春の前日は「季節を分ける日」、節分として古くから行事が行われてきました。邪気払いに豆をまき、無病息災で過ごせるよう年の数だけ食べる福豆、福を招くようにとその年の恵方を向いて食べる恵方巻き、鬼(災い)が来ないように玄関先にイワシの頭を飾り、イワシ料理を食べるなどさまざまな邪気払いが行われています。

 今回はそんな行事食の中のイワシを使った料理をご紹介します。イワシは必須脂肪酸のEPAを豊富に含む魚です。EPAは血液をサラサラにして動脈硬化を予防する効果が期待されると言われています。また、持久力の向上、脂質の代謝促進、抗炎症作用などアスリートやスポーツ愛好家に (うれ) しい効果も研究が進んでいるようです。

 節分には塩焼きや丸干しでいただくことの多いイワシですが、今日は小骨も一緒に食べられるつみれをご紹介します。まだまだ寒さ厳しいですが、「ウド」と「菜の花」を合わせて春を意識した温かい汁物にしました。

[ 作り方 ]

20180129_R

(1) 長ネギをみじん切りにする。

(2) イワシに塩(分量外)をふり、包丁で刻む。

(3) すり鉢に(2)を入れて叩くようにすり、(1)とみそ、片栗粉、塩を加えてさらにする。

(4) 鍋に(A)を入れ、食べやすい大きさに丸めた(3)を加える。

(5) (4)を火にかけ、4cmの長さに切ったウドと菜の花を加えてつみれが煮えるまで中火で加熱する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

プロフィール田代_100

田代由紀子(たしろ ゆきこ)

アスリートフードマイスター、野菜ソムリエ、正調理指導師
スポーツを楽しむための体作りに必要なメニューを提案。簡単、時短、料理が楽しくなるレシピ作りを心がけている。自治体、企業へのレシピ提供、料理教室講師も行う。料理教室「オレンジキッチン」主宰。
ホームページ:たしろゆきこのOrange Kitchen

chourishidou_logo

田代由紀子のアスリートレシピの一覧を見る

最新記事