文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

宋美玄のママライフ実況中継

コラム

育児に悩んだ時 うれしい言葉と救いにならない言葉

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
育児に悩んだ時 うれしい言葉と救いにならない言葉

娘の6歳の誕生日にディズニーランドに行きました

 あけましておめでとうございます。2人の子育てで余裕のない日々を過ごしていますが、今年もなんとかこちらのコラムを更新していきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

「べき論」では逆効果

 前回の「 息子のイヤイヤ期と格闘しています 」という記事に様々なご意見をいただき、ありがとうございました。イヤイヤ期で参っている時に、「今だけだから」「すぐに過ぎ去って懐かしくなるよ」などの言葉をかけられても救いにならなかった、という経験を書いたところ、「では、どういう言葉をかければいいのか」というご質問をいただきました。それについて、個人的な意見を書いてみたいと思います。

 救いにならなかった言葉の代表は、「親になったのだから仕方ない」というようなものでした。好きで親になったわけだし、子供に対して責任があることは百も承知です。それでも毎日、許容量を超えるから愚痴を言っているので、わかりきった「べき論」は逆効果でした。

 「いずれ懐かしくなる」「子供が頼ってくれるのは今のうちだけ」という励ましの言葉も同様でした。それも分かってはいるけれど、先のことまで考える余裕がないのです。逆に、人ごととして見られているように感じてしまいました。

 「あなたに似たのでは」「あなたが働いているからでは」という言葉もかけられました。自分と子供の性質や毎日の生活を細かく理解している人が言うなら参考になるのですが、あまりよく知らない人に「自己責任だ」と言われても () に落ちませんでした。

 このように書くと、やはり「では、どう声をかければいいの?」と思われますよね。

うれしかった辛坊さんの一言

 私は、自分のことのように感じていないことに「うまいことを言おう」と考えない方がいいのではないかと思います。第1子のころは「うちの子は普通じゃない、大変な子なのではないか」と不安で、心に余裕を持つことができませんでした。それが、第2子になるとそれなりに昇華して、「ネタ」にできるようにもなりました。愚痴を言っている本人がどこまで受容しているかで、かけられる言葉への感じ方が異なるのです。

 私が個人的に言われてうれしかったのは、前回紹介した児童精神科ドクターの「イヤイヤ期があるのが正常」という言葉と、キャスターの辛坊治郎さんがかけてくれた「イヤイヤ期が激しい方が大物になるよ」という言葉です。

 もちろん、イヤイヤ期の強さと将来大物になるかどうかについては、「エビデンス」があって言っているわけではないと分かっています。ですが、「この苦労も無意味ではないかも」と思うだけで救いになりました。

「大変なんだね」で十分です

 そんな気の利いた言葉や救いになる言葉をかけるのは、実際には簡単ではありません。「大変なんだね」と言って愚痴を傾聴してもらえるだけで十分ありがたいと思います。

 みなさんが困っているとき、かけられてうれしかった言葉や、救いにならなかった言葉はどのようなものですか? ぜひ教えてください。(宋美玄 産婦人科医)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

son_n_400

宋 美玄(そん・みひょん)

産婦人科医、医学博士。

1976年、神戸市生まれ。川崎医科大学講師、ロンドン大学病院留学を経て、2010年から国内で産婦人科医として勤務。主な著書に「女医が教える本当に気持ちのいいセックス」(ブックマン社)など。詳しくはこちら

このブログが本になりました。「内診台から覗いた高齢出産の真実」(中央公論新社、税別740円)。

宋美玄のママライフ実況中継の一覧を見る

11件 のコメント

コメントを書く

嬉しい言葉

ゆかり

よく頑張っているね。 ママ、本当に偉いね。 外出先の見知らぬ人や近所のおばあちゃんに言われたことがあります。 やんちゃなお兄ちゃんに、年子、計3...

よく頑張っているね。
ママ、本当に偉いね。

外出先の見知らぬ人や近所のおばあちゃんに言われたことがあります。
やんちゃなお兄ちゃんに、年子、計3人の子どもを抱えてパニックですがこんな言葉が一番励みになりました❗

つづきを読む

違反報告

やっぱり……

MT

私はなぜか「ひと時期のことだから」という言葉がつらかったです。 今にして思えば(今も言われていますが)、「この子は育てやすい子だよ」という言葉と...

私はなぜか「ひと時期のことだから」という言葉がつらかったです。
今にして思えば(今も言われていますが)、「この子は育てやすい子だよ」という言葉とセットなので、「子育てってそういうものだよ」とか、「みんなつらいんだよ」という思惑が透けていたのがつらかったのかな…。
他の子と比べてどうなのかは私に本当に関係ないし、「今!今がつらいの!」と思っているわけですし。
相談されているのか共感を求められているのか、そもそも付き合い程度の世間話の中である意味リップサービスのようにつらさを口にしているだけなのか…そのあたりも察することが大事だなと思います。自戒もこめて。

つづきを読む

違反報告

人それぞれ

K.N

他人から掛けられて嬉しかった言葉や傷ついた言葉は人によって違うと思います。 ちなみに私が掛けられて嬉しかったというか、なるほどなと思った言葉は「...

他人から掛けられて嬉しかった言葉や傷ついた言葉は人によって違うと思います。
ちなみに私が掛けられて嬉しかったというか、なるほどなと思った言葉は「話すことは離すこと」です。これは、私の子供が通っていた幼児教室の先生(発達相談専門)が仰っていたことです。悩んでることはなるべく溜め込まずに他人に話すことによってその苦しい思いを手離すことが出来る。という意味だったと思います。ただし、話す相手さえ間違えなければ…ですけどね。

つづきを読む

違反報告

すべてのコメントを読む

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、ヨミウリ・オンライン(YOL)、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事