文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療大全

医療大全

増える心不全(1)息苦しさ 10分も歩けず

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
増える心不全(1)息苦しさ 10分も歩けず

「心臓は血液を送り出すポンプです」。模型を手に説明する東大病院の波多野さん

id=20180112-027-OYTEI50000,rev=2,headline=false,link=true,float=left,lineFeed=true

シンゾウ君を起用して、心不全対策の大切さを訴えるポスター

 いつものスーパーがやけに遠かった。少し歩くと息が上がり、前に進めない。休むと治まるものの、歩き始めるとまた息苦しくなる。普段なら10分ほどの道のりなのに、たどり着けず、買い物を諦めた。

 「何か変。どうなってしまったんだろう」

 埼玉県のA子さん(75)は2016年12月、急性心不全と診断され、別の病気で通っている東京大学病院で診療を受けた。

 A子さんは約20年前から、免疫の異常で起こる 膠原こうげん 病を患い、東大病院に通う。全身に症状が出る恐れのある病気で、定期的に検査を受けてきたが、心臓病と言われたことはなかった。

 「正直、もう終わりなんだと思いました」

この記事は有料会員対象です。

記事の全部をご覧いただくには、読売IDを取得の上、ヨミドクターの有料(プラス)登録が必要です。有料登録をしていただくことで、この記事のほかヨミドクター全ての有料コンテンツをご利用いただけます。

有料登録は月額200円(税抜き)です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療大全の一覧を見る

最新記事