文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

中野未佳の高齢者にやさしいシルバーレシピ

[ きょうの健康レシピ ]

健康・ダイエット

サバ缶と野菜の含め煮

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
20180118_F

 今回はサバの水煮の缶詰を使った煮物レシピのご紹介です。

 生の魚を使う料理は鮮度保持、下処理の工程が必要です。時間がない時には缶詰を利用することで手軽においしく調理できます。

 サバの水煮缶は生のサバと同様に、貧血予防に有効なビタミンB12、骨の生成に必要なビタミンD、カルシウムを豊富に含む栄養食品です。

 煮物だけでなく、いため物や炊き込み飯などにも使っても合いますので常備しておくと便利ですね。

[ 作り方 ]

20180118_R

(1) サバの水煮缶の水分を切り、粗くほぐす。ダイコンは1~2cm厚のいちょう切り、長ネギは2cm幅にカットする。ショウガはスライスに、万能ネギは小口切りにする。

(2) 鍋に(A)を入れ沸騰させ(1)のサバ水煮、ダイコン、ショウガを入れ蓋をして煮る。途中、長ネギを加え更に煮る。

(3) ダイコンが軟らかくなったら火を止め、皿に盛り万能ネギをちらす。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

nakano_100

中野未佳(なかの みか)

管理栄養士、介護食士2級、正調理指導師、健康咀嚼指導士
料理教室、弁当や総菜を販売する中食企業においてメニュー提案・指導に携わる。製菓業界で製造を経験し、お菓子作りも得意。最近は病院、福祉施設にも献立提案を行い、特にシルバー世代の健康増進をテーマにレシピを研究中。

chourishidou_logo

中野未佳の高齢者にやさしいシルバーレシピの一覧を見る

最新記事