文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ウェルネスとーく

コラム

[タレント 大林素子さん](下)元ダンサーの母に学ぶ健康管理 100歳までいけます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

50歳 初めて「健康」を意識した

[タレント 大林素子さん](下)元ダンサーの母に学ぶ健康管理 100歳までいけます!

――芸能活動を始めてから、大きな病気などは?

 喉を使うので、声帯結節になったことがあります。2015年の末に手術をしました。しばらくは安静にしなければいけなかったんですが、そのとき、毎年出ている番組があったんです。大丈夫だろうと思って出演したら、なんとその年は、「芸人の永野さんと一緒に『ラッセンが好き』をやる」というもの。その結果、治るのが遅くなってしまいました。

――頑張りますね。そんな大林さんも昨年50歳になりました。体調や体力の面で、これまでと変わったことはありますか。

 スポーツをやっていたから、代謝とか基礎体力は一般の人以上にあると思うんです。貯金があるんですね。だから、これまで、体力に不安を感じることはありませんでした。ジムにも行かないし、トレーニング機器を買ったこともないんですけど、人間ドックでは骨密度はすごくいいそうです。100歳まで大丈夫じゃないかと(笑)。

 ただ、50歳を迎えると、いろんな人から「体も変わるよ」という話を聞きます。更年期が来るとも言われますよね。だから、不安は感じるようになりました。そういえば最近、階段を上ると息切れがするようになった気がします。

 40歳のときは、人生の折り返し地点だと思いました。まだ半分あると。今でもそのつもりでいますけど、残りの時間は確実に減っていますよね。それに伴い、パワーも減ってきている気がします。今後、山ほどある仕事の目標のことを考えても、健康であることが一番大事です。人生で初めて「健康」がキーワードになりました。

――普段、気をつけるようになったことは?

 これからは何でもパワフルにやるのではなく、自分にとって大切なものを選んで、限りのあるパワーを注いでいこうと。人間関係も同じ。ストレスになることにはあまり関わらないで、できるだけ自分を大事にしたいと思います。

元ダンサーの母 今も舞台で活躍

id=20171226-027-OYTEI50006,rev=2,headline=false,link=true,float=right,lineFeed=true

――元ダンサーのお母さんも、舞台などで活動されています。学ぶこともあるのでは?

 ダンサーとしての動きが難しくなって、母は70代から舞台への出演を始めました。今は70代後半になり、1人で暮らしています。私には妹もいるし、実家はそれほど遠くなくて、すぐに行けるのは安心です。

 母はとても元気です。舞台のために自己管理をして、健康的なものを選んで食べて、すごく体に気を配っています。舞台が母の生きる支えになっているのもわかります。それを見ていると、人生の先輩として勉強になりますね。

 舞台に関しては、私のほうが先輩ですけど(笑)。

会津が好きな歴女 いつか戊辰戦争の語り部に

――これからの後半生。仕事以外では、どんなことをしてみたいですか。

 これまで、お笑いやカーレースが好きだということは、よくインタビューで話したんですけど、実は私、「歴女」でもあるんです。

 歴史が好きで、一番好きなのは 新撰組しんせんぐみ土方ひじかた歳三としぞう 。彼の足跡を追って、会津や函館にも行きました。そうした中で、会津という土地が気に入って、今は会津の歴史だけでなく、福島県の風土や食についても学びたいと思うようになったんです。

 年に何度も会津若松市を訪ねているうちに、福島県の「しゃくなげ大使」にも就任しました。今年は、 戊辰ぼしん 戦争から150年になります。福島のスポーツ振興の役に立つのはもちろんですが、歴史を学んで、戊辰戦争についてちゃんと語れるようにもなりたいと考えています。「移住してもいいかな」、と思い描いているくらいです。

20180109-obayashi2-thum

おおばやし・もとこ
 1967年生まれ。東京都小平市出身。八王子実践高校では、春の高校バレーで準優勝。高校在学中の85年、全日本代表に選ばれる。翌年、日立に入団。全日本のエースアタッカーとして、88年のソウル、92年のバルセロナ、96年のアトランタ五輪に出場した。97年に現役引退し、芸能界入り。舞台やドラマ、バラエティー番組で活躍。1月19~28日、東京・サンシャイン劇場で、舞台「私のホストちゃん」に出演する(愛知、広島、大阪でも順次公演)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

wellnnesstalk1-200

ウェルネスとーく

 あの人が、いつも生き生きしているのはなぜだろう。

 健康、子育て、加齢、介護、生きがい…人生の様々なテーマに向き合っているのは、著名人も同じ。メディアでおなじみの人たちが、元気の秘密について語ります。

ウェルネスとーくの一覧を見る

最新記事