文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ヨミドクターセミナー「どうする? 仕事と出産」

イベント・フォーラム

どうする? 仕事と出産(4)どちらも諦めないで!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

不妊治療も出産もゴールじゃない…プロゴルファー 東尾理子さん

   前は「私は社会のために頑張って働いている」と思っていたけれど、今は子供を人に預け、「仕事をさせていただいている」。仕事は仕事でリフレッシュになって、帰って子供と100%向き合うほうが長時間労働よりしんどい。

  東尾  大変だよね。うちは上が5歳で下が1歳。虐待のニュースがあると、本当にかわいそうだなって思うけれども、そうなってしまうくらい子育てって大変だなとも感じる。不妊治療も出産もゴールではないから、子育てへのサポートは必要です。

  大森  仕事と子育て。一つに没頭しないで、複線であることも、今後キーワードになってくるかもしれません。

   まい進できる仕事があって、育児もあって、という状況は大変だけれども、視野が狭くなって子供に過干渉になったり、孤立して虐待に至ったりとかに比べると断然いい。

  白河  男性も分かち合ってほしいですね。女性の人生だけが変わるというのは、もうやめたい。これからは、男性の「両立」も考えないと、社会が回らないので。

  大森  ウェブで記事を配信していると、「子育て」「両立」「妊活」というキーワードで女性読者が増えるのに、男性にはスポーツしか響かない。

  東尾  なんか、今、絶望してしまいました。

   小学生のままやん。

  大森  その意識をどう変えていくか。今後、私たちも考えなければいけないと思います。

2 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

イベント・フォーラムの一覧を見る

ヨミドクターセミナー「どうする? 仕事と出産」

最新記事