文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ヨミドクターセミナー「どうする? 仕事と出産」

イベント・フォーラム

どうする? 仕事と出産(3)妊活 いつ始めればいいの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
トークショー

 (そん)()(ひょん) さん(丸の内の森レディースクリニック院長)
 東尾理子さん(プロゴルファー)
 白河桃子さん(少子化ジャーナリスト、作家)
 司会 大手小町編集長・大森亜紀

なるべく早くトライしよう…宋美玄さん

どうする? 仕事と出産(3)妊活 いつ始めればいいの?

意見を交わす(左から)宋、東尾、白河の3氏(昨年11月28日、読売新聞東京本社で)=高梨義之撮影

   いつ始めればというのはもちろん、早いに越したことはないのですけれども、実際、患者さんとかとお話ししていると、早く欲しいんだけど職場に迷惑をかけられないみたいな。でも、誰にも迷惑をかけず、「よし、今ならスムーズにいくぞ」っていう時期を待っていたら、それこそ40歳ぐらいになっちゃうと思うんですよね。別にもういいじゃん、迷惑をかけて、なるべく早めにトライしようぜ、なんて思いますけれども。

  大森  ベストなタイミングをみんな知りたい。いつかは産みたいな、と思いながら、今に至るという人も結構多いのかなと。みなさんからいただいた質問の中でも、「定年まで働く女性にとって出産適齢期はいつごろだと思いますか」、「個人差はあると思いますけれども、何歳ぐらいまで妊娠を考えたらいいですか」というようなものがありました。

そうなったときがベスト…東尾理子さん

  東尾  私は、医学的なことは別として、そうなったときをベストにするしかないなと。今の自分が10年前の自分を見たとして、あれはこうしたほうがよかったかなあ、違うほうがよかったかなと思うことがあるかもしれないけれども、それは10年たった今の私の価値観や考え方から見てのことです。10年前の自分は、そのときにできるベストの選択を絶対にしてきているはずなのですね。

 私は結婚したのが33か34歳頃で、第1子が36だったのですけれども、妊娠には適齢期があると知ったのは結婚した後だった。「えーっ、そんな」と思ったんです。けれども、時すでに遅しなので、「20代で一生懸命仕事をしてきたからこそ、今こうやって治療に取り組めるんだな」と考えました。私が子供を持つベストのタイミングは、この36歳というときだったんだろうなと思っています。

  大森  結婚して妊活を始める年齢がちょっと上がっているという話ですけれど、不妊で医療機関に行くのもハードルが高く感じている人が多い気がします。

   一応、不妊の定義は1年です。けれども、30代前半までは1年ぐらい、30代後半だったら半年ぐらい、40代だと2~3か月。

  東尾  2年前までは、不妊の定義って2年って言われていたでしょう。

   それが1年に早まって。でも30代後半は、そんなにのんびりしないでね、ということ。

 東尾 高齢出産の定義が30歳から35歳になったでしょう。その時点で、妊娠・出産って遅くなっても大丈夫なんだと、暗にみんなに思わせたんじゃないのかな。

1 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

イベント・フォーラムの一覧を見る

ヨミドクターセミナー「どうする? 仕事と出産」

最新記事