文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

北海道発! 低カロリースイーツ

健康・ダイエット

小豆とかぼちゃのitokoケーキ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
20180113_F

 小豆をそのまま砕いて入れるとチョコチップのような食感に!カボチャやてんさい糖を入れることでやさしい甘みに仕上がりました。

[ 作り方 ]

20180113_R

〈下準備〉

・カボチャの種は取り出し、きれいに洗って乾燥させ、殻をむいておく

・小豆はミルで荒く砕いておく(なければ金づちで砕く)

・型には専用シートを敷くか、使い捨ての型を使用する

(1) 飾り用のカボチャは8個にカットし、電子レンジ(500w)で2分加熱。中に入れる分のカボチャとオレンジは1cm角程度にカットし、カボチャは電子レンジ(500w)で1分加熱しておく。カボチャの種はフライパンでいっておく。

(2) (A)と水が大さじ1(分量外)を鍋に入れて5分ほど煮て、カボチャは粗くつぶしておく。

(3) 卵白にてんさいオリゴ糖を入れて、ツノが立つまで泡立てる。

(4) バターに卵黄を加え、泡立て器でよく混ぜ、牛乳、(2)の順で加えて混ぜる。(3)の卵白の1/3程度を加えて泡が消えないように混ぜてから、残りの卵白を加えてさっくりと混ぜる。ふるった薄力粉とベーキングパウダーを加えてさっくりと混ぜ、型に流しこむ。

(5) 予熱した170度のオーブンで20分焼き、冷めたら湯せんにかけて溶かしたホワイトチョコレートを塗り、上に飾り用のカボチャ、砕いたカボチャの種、ローズマリーを飾る。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

hokkaido-sweets_logo2

一般社団法人 地域健康社会研究所

 2009年に北海道大学病院(札幌市)に設置された研究部門の研究内容を引き継ぐ形で、2013年に設立。健康や医療の情報を広く国民に伝えることを目的に、医療情報通信(地域けんこう通信)を発行している。

 また、主として北海道の病院管理栄養士や栄養学を学ぶ学生向けに病院食レシピコンテストを過去4年間開催し、集まったレシピ(減塩食、乳和食、低カロリースイーツなど)を書籍や通信(なおレピ通信)等で家庭に普及する活動を行っている。

一般社団法人 地域健康社会研究所「地域けんこうNet」

http://chiikikenkou.net/

北海道発! 低カロリースイーツの一覧を見る

最新記事