文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

精神科医・内田直樹の往診カルテ

コラム

生活の場で「健やかさ」に出会える在宅医療

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

病院受診を拒否する人でも……

20171129-uchida

 福岡県の元理容師Aさん(69歳)の身に異変が起こったのは、今から7~8年前のことでした。使いもしない棒や箱などを拾ってきては家でめ込む、といった妙な行動が多くなってきたのです。妻が理由を尋ねてもはっきりせず、「お前に言われる筋合いはない」と、けんもほろろでした。

 高血圧で、自宅近くにかかりつけ医がいましたが、5年前からは「何ともないから、行かなくていい」と通院をやめてしまいました。通院を勧めてもけんかになるだけなので、妻も諦めてしまいました。

 かつては社交的な性格だったのが、いつからか自宅にこもるようになり、昼間からお酒を飲んで一日のほとんどをベッドの上で過ごすようになりました。「引きこもってばかりはよくないよ」と、娘が近くのスーパーに連れ出したところ、お菓子を万引きしようとしました。

 1年ほど前からは、もの忘れも目立つようになり、それまで暮らしを支えてきた奥さんも、いよいよ認知症かもしれないと、知り合いのケアマネジャーさんに相談した結果、私のところに話が回ってきたのでした。

 継続的な治療を必要としている持病があるのに、認知症が進んで受診をやめてしまう人は少なくありません。こうしたケースでは、在宅医療を利用できます。在宅医療は寝たきりの人のため、というイメージがあるかもしれませんが、厚生労働省は「在宅での療養を行っている患者であって、疾病、傷病のために通院による療養が困難の者」を対象者に認めています。認知症のために病院受診を拒否するAさんのような人でも利用できるのです。

1 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

uchida-200

内田直樹(うちだ・なおき)

医療法人すずらん会たろうクリニック(福岡県福岡市東区)院長、精神科医、医学博士。1978年長崎県南島原市生まれ。2003年琉球大医学部医学科卒業。福岡大病院、福岡県立太宰府病院を経て、10年より福岡大医学部精神医学教室講師。福岡大病院で医局長、外来医長を務めた後、15年より現職。日本精神神経学会専門医・指導医、日本老年精神医学会専門医、NPO法人日本若手精神科医の会元理事長。在宅医療の普及を目指して「在宅医療ナビ」のサイト運営も行っている。

精神科医・内田直樹の往診カルテの一覧を見る

1件 のコメント

コメントを書く

将来に光明

60歳

親からみれば、子は何歳になっても子なので困ったものです。先生のような方が増えてくだされば自宅で介護も考えます。認知症を発症した伯父や伯母の時はそ...

親からみれば、子は何歳になっても子なので困ったものです。先生のような方が増えてくだされば自宅で介護も考えます。認知症を発症した伯父や伯母の時はその家族全体が疲弊して介護する側が病院通いをするしまつでした。いま私の両親もいろいろ考えてはいるものの解決策がなく困っていたところ、この記事を読んで少しは将来のことを明るく考えられたので助かりました。

つづきを読む

違反報告

すべてのコメントを読む

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、ヨミウリ・オンライン(YOL)、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事