文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

ニュース・解説

顔のたるみ解消する「フェイスリフト術」後に痛み…医院側と患者和解

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 全国展開の「品川美容外科」と「品川スキンクリニック」で、特殊な糸を使って顔のたるみを解消する「フェイスリフト術」を受けた20~70歳代の男女75人が、手術後に顔の痛みが生じたなどとして、運営する医療法人「翔友会」(東京)に計約1億6000万円の損害賠償を求めた複数の訴訟は6日、東京地裁でそれぞれ和解が成立した。

 原告側によると、和解条項は、翔友会が原告全員に解決金を支払うとともに、遺憾の意を表明。再発防止のため、「原告らから問題点を指摘されたことを 真摯しんし に受け止め、より良い医療の提供に努めることを約束する」との内容になっているという。解決金の額は公表されていない。

 翔友会の話「和解に従い、誠実に医療業務に従事する」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事