文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」

健康・ダイエット

カボチャグラタン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
20180112_F

 小学校栄養士の松丸奨です。今日は、見た目がすてきな特別な料理「カボチャグラタン」のレシピのご紹介です。

 この料理は、坊ちゃんカボチャなど小ぶりのカボチャをくり抜いて作ります。もちろん大きなカボチャでカボチャグラタンを作ってもOKですが、もし手に入ったら挑戦してみましょう。

 カボチャにはカリウムが含まれており、むくみの予防に効果的です。食物繊維も豊富で、腸の 蠕動(ぜんどう) 運動を促進し、便秘の予防が期待できます。ビタミンEなどの抗酸化作用のある栄養素も含まれています。栄養価が高いので、体調を崩しがちな季節にぴったりの野菜ですね。

[ 作り方 ]

20180112_R

(1) カボチャはよく洗ってからヘタのある上部を切り落として、中の種をスプーンでとる。ラップでくるみ、レンジ600Wで5分~8分加熱して皮まで軟らかくする。※カボチャは様子を見て加熱、軟らかくしすぎると崩れてしまいます。

(2) シチューを作る。タマネギは皮をむきスライス、ニンジンは皮をむいていちょう切りにしてフライパンでいため、鶏肉を後から入れてさらにいためる。

(3) (2)のフライパンに牛乳を入れて加熱して鶏ガラのスープのもとを入れて混ぜる。薄力粉をサラダ油で溶いたものを流し入れ、加熱しながらへらでかき混ぜてとろみをつける。

(4) カボチャの中に(3)を入れて、上からチーズをかけて、トースターに入れて加熱する。チーズに焦げ目がついたら完成。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」(金曜日)_20160101_人物大

松丸奨(まつまる すすむ)

東京・文京区立金富小学校栄養士。
1983年、千葉県生まれ。華栄養専門学校卒業。第8回全国学校給食甲子園優勝。塩分やカロリーが控えめで、だしや味つけ、彩りにこだわったレシピ作りに励んでいる。著書に、ママと子の「ごはんの悩み」がなくなる本 体も心も元気にのびのび育つ63の質問(サンマーク出版 )「子どもがすくすく育つ 日本一の給食レシピ」(講談社)

◇◇◇ ご購入はこちら ◇◇◇

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」の一覧を見る

最新記事