文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

本ヨミドク堂

コラム

『きこえているのにわからない APD(聴覚情報処理障害)の理解と支援』 小渕千絵、原島恒夫編著

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
『きこえているのにわからない APD(聴覚情報処理障害)の理解と支援』 小渕千絵、原島恒夫編著

 APDは、聴覚検査で異常がないのに日常生活で聞き取りづらさを感じる障害。周囲がざわついていると相手の話を聞き取れない、聞き間違いが多い、聞き取ったことを記憶することが難しい――などが主な症状だ。

 脳の損傷のほか、発達障害や知的障害なども関係している。聴覚障害の専門家が解説した。

 「人の話を聞いていない」といじめの原因になったり、仕事のミスが重なって上司に怒られたりするなど心に傷を負う恐れもある。学校や職場で雑音を減らし、文字情報を提供する配慮が必要としている。

 (学苑社 2200円税別)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

本ヨミドク堂

本ヨミドク堂
ヨミドクター編集室が注目する新刊書を紹介します。医療、健康、介護、福祉関連の書籍を幅広く取り上げていきます。

本ヨミドク堂の一覧を見る

最新記事