文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

54件 のコメント

コメントを書く

命をどう捉えるかの違い

うま

医療や福祉に生かされること自体を自然じゃないと考える人が多いみたいだけど、そうだろうか。世の中に強い人と弱い人の両方が存在するのは、強い人が弱い人を助けるためだと思うのだけど。自分の目や耳や手や足は、体が不自由な人の代わりになるために神様が付けてくれたものだと、子供の頃から聞いて育った。

自分が弱い時は強い人の世話になるし、強い時は弱い人を助けたい。
失業した時は雇用保険のおかげで命をつないだし、今は裕福になったから、いろんなところに寄付もするし税金もいっぱい払う。人はいつでもそのどちらかを行ったり来たりで、表裏一体の存在で、助けられることも助けることも、人間としてごく自然なことなんじゃないのかな。

違反報告

鬼灯

Anonymous

産まれた子を放棄して死ぬに任せるのは犯罪じゃないのか?

違反報告

この子の将来は…?

眠り男

脳に重度障害があって、その他諸々の恐ろしい病名があるって?
医療技術もあるが、この子はいったいどこまで生きれるかわからないが、20才や30才まで生きたら何を思うのだろう?
そして、顔貌の美醜など今はどうとでも出来るので個人的には何も思わないが、問題は介護。この両親は今の感情のまま、40年後も50年後も悪態付きながら介護を受けるようになる我が子の世話を自宅で見てくれるのだろうか?
妊娠中から判明している難治性の疾患や重度の障害がある子を出産し、育児することを美談として語って欲しくない。
何故ならその子が成長し、両親が面倒見れなくなった時に、割かれる人員で対処できたであろう児童や病人、老人に手が回らなくなる。又は、せっかく現代技術による最新の橋がかかっている谷を、一本綱が目の前にあるからと綱渡りで渡ろうとするものと言えば感覚が理解してもらえるだろうか?
安全策が隣にあるのに、救助ヘリ、ボート、ネット、捜索などの準備や費用は他人持ちで危険な綱渡りを自己責任と称してすることは、果たして美談となり得るだろうか?
1つの意見として、考察して欲しいと思う。

違反報告

神様ではなく母親のご計画ですよね

nekokuti

「あるがまま自然に生かされる」とは?
健康保険や障害年金や税金から手厚い補助があることは人為であって自然ではない。国民の善意から合意された権利を、太陽や雨のように自然で当然のものだと思わないで欲しい。
私も5人の子の父親だから、わが子の出生時、無事に産まれてくれただけで神に感謝したい気持ちはわかる。だが、我が家では後半3人の子供たちについては出生前診断で染色体異常を調べました。異常の可能性が高ければ、堕胎していたでしょう。
せめて人生のスタートラインからハンデを負わせない事が、親の義務だと思ったからです。

違反報告

受け入れるということ

通りすがり

ご両親は立派だと思う。だけど、神様とともに生きるというのは、すべてをあるがままに受け入れるということでは?
中絶はしない。だけど、気管内挿管をはじめ、最先端の技術にも頼らない。生も死も受け入れる。それが神とともに生きるということなんじゃないのかな、と無神論者の私は思う。

違反報告

これは美談ではない。

ムー

価値観は人それぞれであり、押し付けるものではない。生む選択も中絶する選択も、どちらも正しい。私が一番気にするのは、親の気持ちではなくて、生まれてきた本人の気持ちです。ただ、この場合、本人に確かめる術はありません。神様を持ち出すのも含めて、すばて親のエゴではありませんか?

違反報告

答えはない

西やん

最終的に誰も答えは出せないし正解もないことだろう。
生まれてきた子は脳が未発達の状態では、母親の認識すら出来ないのでは?
一旦この世に生を受けたら後戻りはできないことはご両親は理解されていたと思うけど、後悔はなかったのでしょうか?

違反報告

ペンタ

臓器移植も同じだと思う。
命だから難しい。

だからきっと永遠に正しい答えなんて見つからない。

親なら誰もが思うであろうと思いたい。この子に幸多かれと。

違反報告

本人にとっては?

NEWSまとめもりー訪問者

ご両親の言わんとすることはわかる気はするが、生まれてきた赤ちゃん本人にとって、どうなのだろう。
もしご両親の身に何かあった場合、というのは考えられたのだろうか。ご両親の
自己満足に過ぎないのではないか、という疑問が頭を離れない。

違反報告

私にはできない

にゃんこ

自分にはてきないことだと思う。
というよりも自分の全てを犠牲になんてできない。

親だけでなく、祖父母や兄弟、全ての身内に迷惑をかけてまで育てたくない。自分の遊びや趣味がてきないくらいなら構わないが、病気になったら?身内に難病患者が出たら?

生半可な覚悟でないのはわかるけど、育てたくないと正直に言える世の中の方が好きだわ。

違反報告

生まれてよかったと思えるか

タマちゃん

我が子が障害を持って生まれてくると分かっていて産む選択をする人、中絶する人、それを非難する人、何が正しいかなんて分からない。
本人が生まれてこれて幸せって思えたらそれが一番なんて意見もあるけど、生まれてこなければよかった…死にたいって思う事だって生きてれば誰しもあり得る。

じゃあ命の選択は誰がするの?

この両親の選択を非難される事はないし
中絶する人を非難できる人もいない。

生きていくって皆難しい事だと思うから。

違反報告

記事へ戻る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。