文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

田代由紀子のアスリートレシピ

[ きょうの健康レシピ ]

健康・ダイエット

カボチャマフィン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
20171218_F

 今回のテーマ食材は「カボチャ」です。

 今週の金曜日、12月22日は冬至ですね。一年で一番昼の短いこの日は二十四節気の一つ。ゆず湯に入ったり、カボチャを食べる風習があります。ゆず湯は体を温め風邪の予防に、カボチャもその豊富な栄養素が風邪を予防し、長生きができるとされていたようです。

 確かにカボチャには粘膜強化に効果が期待できるβーカロテンをはじめ、抗酸化作用のあるビタミンCやビタミンEが豊富で、糖質も豊富に含まれているので冬の栄養補給に最適な野菜です。

 また、冬至には「ん」のつくものを食べると縁起がいいとされています。ニンジン、レンコン、ギンナン、キンカン、うどん、そしてナンキン(カボチャ)もその一つ。カボチャを食べて風邪を予防し運気を呼び込みましょう。

 今回はカボチャのペーストを加えたマフィンをご紹介します。甘味と油分を控えめにしているので朝食や運動の前後の補食にもおすすめです。

[ 作り方 ]

20171218_R

(1) ボウルAに薄力粉、全粒粉、ベーキングパウダー、シナモンパウダーを入れて混ぜる。

(2) ボウルBに常温に戻したバター、砂糖、メープルシロップを入れて混ぜる。

(3) カボチャを耐熱容器に入れてレンジ(600W 5分)で軟らかくする。

(4) ボウルBに(3)、卵、牛乳を入れてよく混ぜる。

(5) (4)に(1)を3回に分けて振り入れ、さっくりと混ぜる。

(6) マフィンカップに移し、180℃のオーブンで25分~30分焼く。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

プロフィール田代_100

田代由紀子(たしろ ゆきこ)

アスリートフードマイスター、野菜ソムリエ、正調理指導師
スポーツを楽しむための体作りに必要なメニューを提案。簡単、時短、料理が楽しくなるレシピ作りを心がけている。自治体、企業へのレシピ提供、料理教室講師も行う。料理教室「オレンジキッチン」主宰。
ホームページ:たしろゆきこのOrange Kitchen

chourishidou_logo

田代由紀子のアスリートレシピの一覧を見る

最新記事