文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」

健康・ダイエット

あったか卵スープ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
20171215_F

 小学校栄養士の松丸奨です。今日は、簡単に作ることのできる「あったか卵スープ」のレシピのご紹介です。

 寒い時期に入り、温かいスープがうれしい季節になりました。温かさのポイントは、水溶き片栗粉でとろみをつけることによる保温性のアップにあります。とろみをつけた後に溶き卵を入れると、きれいに作れますよ。

 栄養価で特に注目の食材が「ホウレンソウ」です。緑黄色野菜の中でも高い栄養価があることで知られているホウレンソウ。抗酸化作用があるといわれるβーカロテンやビタミンCが含まれています。貧血の予防に効果のある鉄や、骨を丈夫にするカルシウムなども含まれています。甘味のある野菜であり、ゆでた後の食感が軟らかく食べやすいのも、うれしいところですね。

 おいしい旬のホウレンソウを、このスープで楽しみましょう。

[ 作り方 ]

20171215_R

(1) タマネギは皮をむいてスライス、ニンジンは皮をむいてせん切りにする。ホウレンソウは下ゆでをしてから水で冷して絞り、食べやすい大きさに切る。若筍の水煮、カニカマも食べやすい大きさに切る。

(2) 鍋に水と食材を入れて火を通す、火が通ったら(A)の調味料を入れ、水溶き片栗粉でとろみをつける。

(3) 火を弱火にして、溶き卵を流し入れて完成。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」(金曜日)_20160101_人物大

松丸奨(まつまる すすむ)

東京・文京区立金富小学校栄養士。
1983年、千葉県生まれ。華栄養専門学校卒業。第8回全国学校給食甲子園優勝。塩分やカロリーが控えめで、だしや味つけ、彩りにこだわったレシピ作りに励んでいる。著書に、ママと子の「ごはんの悩み」がなくなる本 体も心も元気にのびのび育つ63の質問(サンマーク出版 )「子どもがすくすく育つ 日本一の給食レシピ」(講談社)

◇◇◇ ご購入はこちら ◇◇◇

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」の一覧を見る

最新記事