文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

ニュース・解説

さい帯血の民間バンク7社のうち、4社が廃業決定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 厚生労働省が今年9月時点で確認したさい帯血の民間バンク7社のうち、4社が廃業を決めたことがわかった。

 同省が22日、さい帯血を使った医療の提供方法を議論する有識者検討会の初会合で、明らかにした。厚労省によると、民間バンクの廃業を決めたのは「レクラン」(福岡市)と「オンロード」(群馬県高崎市)、今後、廃業する予定なのは「京都健康クリニック」(京都市)と「ビー・ビー」(茨城県つくば市)。オンロード社以外は、他人のさい帯血を使った再生医療の無届け事件に関与していた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事