文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

教えて!ヨミドック

ニュース・解説

果物は太りやすいの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

甘いがカロリー低め

 

果物は太りやすいの?
id=20171115-027-OYTEI50005,rev=2,headline=false,link=true,float=left,lineFeed=true

   果物の種類が豊富な秋。甘くておいしいけど、太らないかと心配だよ。

  ヨミドック  「果物は太る」は誤解です。太る、太らないに大きく関係するのはカロリーで、甘さではありません。果物に多く含まれる果糖は、砂糖の1・5倍程度の甘みがありますが、果物のカロリーは他の食べ物よりおおむね低いです。

   どうして?

   果物には多くの水分が含まれており、重さに対してカロリーが低いからです。例えば、1個100グラムのミカンとショートケーキでは、46キロ・カロリーと327キロ・カロリーで約7倍も違います。

   果物はヘルシーですね。

   果物を普段から食べている人は、体重が増えにくいという研究報告もあります。水分が多いので満腹感が得られ、他の食べ物の食べ過ぎを抑えるためです。果物によって差はありますが、カルシウムやカリウム、マグネシウムなどのミネラル、ビタミンC、E、カロテン、食物繊維が含まれており、美容にも効果があります。

   何がおすすめ?

   肥満が心配なら、低カロリーのイチゴやミカンはいいですね。糖尿病などの生活習慣病も気になるなら、キウイですね。イチゴ、ミカンよりカロリーはやや高めですが、血糖値を上げにくくする食物繊維は豊富です。

   ジュースなどの加工品はどうなの?

id=20171115-027-OYTEI50006,rev=3,headline=false,link=false,float=right,lineFeed=true

   そこは注意が必要です。果汁100%のオレンジジュースはコップ1杯(200ミリ・リットル)で84キロ・カロリー。カロリーはオレンジ約2個分に相当します。ジュースは手軽な分、飲み過ぎてしまうと、高カロリーで逆効果になります。ビタミンやミネラル、食物繊維も果物をそのまま食べた時のようには取れません。

   果物は体に欠かせない食べ物なんだね。

   健康づくりのため、国は毎日200グラム程度の果物を食べることを呼びかけていますが、日本人の平均は100グラム程度。食生活の中に、体の調子を整える果物を積極的に取り入れていきたいですね。

 (赤津良太/取材協力=小久保喜弘・国立循環器病研究センター予防健診部医長、林芙美・女子栄養大学食生態学研究室准教授)

 

 ヨミドックは読売新聞の医療介護サイト「ヨミドクター」のお医者さんキャラです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

教えて!ヨミドックの一覧を見る

最新記事