文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

40代から備えよう「老後のお金」

コラム

あなたのお金、人生最後まで足りる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 初めまして! 私はマネーライターの 楢戸ならと ひかると申します。2歳年下の夫と結婚して20年。男の子3人(高校生と中学生の双子)を育てている主婦でもあります。

 この春、双子が中学生になりました。子どもが小さいうちは忙しく、毎日の生活しか眼中にありませんでしたが、今になって、何だか「スポン」とトンネルを抜けた気分です。そして同時に、自分の人生の先が見えてきました。 俄然がぜん 、「老後」が自分事になってきたのです。

illust_vol01

老後の赤字は毎月3万円

 そこで考えました。老後の生活には、どれくらいのお金がかかるものでしょうか? 総務省の家計調査報告( 家計収支編、2016年平均速報結果 )によれば、現在、年金をもらっている世帯を含む「無職世帯」(世帯主の平均年齢73.2歳)の家計は、毎月約3万円の赤字だそう。支出が平均で約24万円なのに対し、収入は約21万円しかないのです。

 企業などで働いた人が高齢になってからもらう厚生年金の平均額は月約15万円、自営業者がもらう国民年金は約5.5万円です。今後、高齢化がさらに進み、40代の私が年金生活になる頃には、より厳しい現実が待っているのでしょう。若い頃からの準備は、ますます必要になるはずです。

 こんな話を、「マネーライター」の私は、何度も記事にしてきました。しかし一方で、主婦としての私は、「そうは言ったって、政府が何とかしてくれるだろう」とタカを くく ってもいたのです。

つみたてNISAが始まるのは、なぜか

 けれども、今年になって「本気で、ヤバいかも!」と、思うようになりました。1月には「iDeCo」(イデコ・個人型確定拠出年金)に専業主婦も加入できるようになりましたし、10月から「つみたてNISA」 (日本証券業協会HP参照)の口座開設の受付が開始されました。つみたてNISAとは、2018年から導入される積立型の少額投資非課税制度。つみたてNISA口座で購入した株式投資信託等の運用利益が非課税になる制度です。

 NISAも確定拠出年金も、欧米の国々をお手本にした税制優遇制度。こうした国々は、公的年金を老後の最低限の生活保障とし、それで足りない人は企業年金や個人年金で備えてもらうという方向が明確な社会です。

 これは、どういうことか。そうした制度が、日本にもバンバン導入されているということは、「税制で優遇するから、老後資金は自助努力でよろしく!」という方向に、社会が かじ を切っているのだと、私は感じています。

1 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

narato-hikaru-200re

楢戸ひかる(ならと・ひかる)

マネーライター、ファイナンシャル・プランナー

 1969年生まれ。大手商社に8年間勤務後、フリーライターに。妊娠を機にファイナンシャル・プランナー資格(現FP技能士)を取得。約20年にわたり、女性向けのマネー記事を執筆してきた。
 ホームページ「主婦er」の運営や、家計管理のワークショップも手がける。家族は、夫と息子3人(高校生と中学生)。

40代から備えよう「老後のお金」の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、ヨミウリ・オンライン(YOL)、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事