文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

ニュース・解説

「キャッスルマン病」を難病指定…様々な症状に悩まされる原因不明の病気

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 医療費を助成する指定難病として、厚生労働省の専門家委員会は13日、「特発性多中心性キャッスルマン病」を新たに追加することを了承した。正式決定後、2018年度から助成が始まる見通しだ。

 キャッスルマン病はリンパ節が腫れ、全身のだるさや発熱、貧血など様々な症状に悩まされる原因不明の病気だ。国内に推定約1500人の患者がいる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事