文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

健康ニュース

ニュース・解説

健康食品の被害、報告の義務化を…厚労省会議

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 食品の安全対策を話し合う厚生労働省の有識者会議は8日、健康食品による健康被害について国への報告を義務づけることなどを柱にした報告書をまとめた。同省は今後、食品衛生法改正などを検討する。

 健康食品については、法律上の明確な定義はない。品質管理の法的な規制もないため、安全性の確保は業者の自主性に委ねられている。報告書は、「健康被害の防止のため、法的措置による規制の強化も含めた実効性のある対策の検討を行うべきだ」と指摘。健康被害の報告義務化のほか、製造業者を把握する仕組み作りなどを提言した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

健康ニュースの一覧を見る

最新記事