文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

北海道発! 低カロリースイーツ

健康・ダイエット

ニンジンとゴボウのスパイスケーキ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
20171209_F

第4回全国病院レシピコンテスト(低カロリースイーツ部門)入賞作品より

 栄養価の高いニンジンとおからを使用。ニンジンの甘味にシナモンやショウガのスパイスを効かせて、風味豊かに仕上げました。 

[ 作り方 ]

20171209_R

〈下準備〉

・おからは、いって半量になるまで水分を飛ばす。

・(A)の粉類を合わせてふるっておく。

・バターは温めて溶かし、卵、牛乳、クリームチーズは常温に戻す。

・ヨーグルトは電子レンジで1分程度加熱し、ペーパーで () して水切りヨーグルトを作る。

(1) ニンジンは皮をむいてすりおろし、レーズンはみじん切りにして、レモン果汁をふりかけておく。

(2) ゴボウは皮をむいて粗いみじん切りにし、酢水につけておく。アクが抜けたら水気を切り、予熱した180℃のオーブンで10分焼く。

 ※(1)と(2)のニンジンとゴボウは、飾り用に少し残しておく。

(3) 水切りヨーグルト、温めたクリームチーズ、メープルシロップを合わせてよく混ぜ、冷蔵庫で冷やしておく。

(4) 卵、ゼロカロリー甘味料をボウルに入れ、 湯煎(ゆせん) にかけながら、白っぽくなるまで泡立てる。

(5) (4)に(1)のニンジンとレーズン、(2)のゴボウ、おからを加えてよく混ぜる。

(6) (5)に(A)の粉類を加えてさっくり混ぜる。

(7) (6)に溶かしバターと牛乳、アーモンドエッセンスを加えて混ぜ、型に流して180℃のオーブンで30分焼く。焼けたら型のまま逆さにして冷ましておく。

(8) 冷めたら型からはずして、(3)のチーズクリームをのせる。上から茶こしで粉砂糖をふりかけて、ニンジン、ゴボウ、セルフィーユを飾る。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

hokkaido-sweets_logo2

一般社団法人 地域健康社会研究所

 2009年に北海道大学病院(札幌市)に設置された研究部門の研究内容を引き継ぐ形で、2013年に設立。健康や医療の情報を広く国民に伝えることを目的に、医療情報通信(地域けんこう通信)を発行している。

 また、主として北海道の病院管理栄養士や栄養学を学ぶ学生向けに病院食レシピコンテストを過去4年間開催し、集まったレシピ(減塩食、乳和食、低カロリースイーツなど)を書籍や通信(なおレピ通信)等で家庭に普及する活動を行っている。

一般社団法人 地域健康社会研究所「地域けんこうNet」

http://chiikikenkou.net/

北海道発! 低カロリースイーツの一覧を見る

最新記事