文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

北海道発! 低カロリースイーツ

健康・ダイエット

リンゴとカマンベールのガトーインビジブル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
20171202_F

第4回全国病院レシピコンテスト(低カロリースイーツ部門)入賞作品より

 いま流行のガトーインビジブルを低カロリーに!バターの替わりにカマンベールチーズを使うことで、コクと風味が加わりました。

[ 作り方 ]

20171202_R

〈下準備〉

・オーブンシートを型に合わせて敷いておく。

・カマンベールチーズは皮の白カビ部分を削ぎ落とした状態のものを60g計量する。

・リンゴは4等分に切り、皮をむき、軸としんを取り除く。

(1) 耐熱容器にカマンベールチーズと牛乳大さじ1を加え、電子レンジでいくつか泡が立つまで温める(30~40秒程度)。更に牛乳大さじ1を加えて混ぜ、クリーム状にする。

(2) ボウルに卵とゼロカロリー甘味料を加え、泡立て器ですり混ぜる。残りの牛乳と(1)を加え、なじむまで混ぜる。薄力粉をふるいにかけて加え、粉っぽさが無くなるまでかき混ぜて生地を作る。

(3) ボウルを2つ用意し、リンゴとニンジンをそれぞれスライサーで2mm程度の薄切りにする。

(4) ニンジンを大さじ2~3程度の生地に絡める。

(5) リンゴを残りの生地に絡める。量が多いのでゴムベラで底から混ぜる。

(6) パウンド型に(5)のリンゴの半量を重ねるように並べ、(4)のニンジンを並べる。その後、残り半量のリンゴをニンジンの上から並べていく。最後にボウルに残った生地を上から流し入れる。

(7) 予熱した170℃のオーブンで50分程焼く。

(8) 粗熱を取り、冷蔵庫で2時間程度冷やす。食べる直前に粉砂糖をふりかけ、8等分にする。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

hokkaido-sweets_logo2

一般社団法人 地域健康社会研究所

 2009年に北海道大学病院(札幌市)に設置された研究部門の研究内容を引き継ぐ形で、2013年に設立。健康や医療の情報を広く国民に伝えることを目的に、医療情報通信(地域けんこう通信)を発行している。

 また、主として北海道の病院管理栄養士や栄養学を学ぶ学生向けに病院食レシピコンテストを過去4年間開催し、集まったレシピ(減塩食、乳和食、低カロリースイーツなど)を書籍や通信(なおレピ通信)等で家庭に普及する活動を行っている。

一般社団法人 地域健康社会研究所「地域けんこうNet」

http://chiikikenkou.net/

北海道発! 低カロリースイーツの一覧を見る

最新記事