文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

田代由紀子のアスリートレシピ

[ きょうの健康レシピ ]

健康・ダイエット

鶏もも肉の参鶏湯

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
20171120_F

 今週のテーマ食材は「鶏肉」です。

 鶏肉といってもその部位によって食味や含まれる栄養素に特徴があります。多くのアスリートが好むささみ肉やむね肉は、高たんぱく低脂肪であっさりとして淡白な味。脂が多く濃厚な味わいの手羽先や手羽元はコラーゲンやビタミンAを豊富に含んでいます。

 そして、今回のレシピに使用する鶏もも肉は、しっかりと弾力のある肉質でコクのある味。血液の健康に必要な鉄やビタミンB12、代謝に必要なビタミンB2やビタミンB6を多く含んでいます。

 さらに、骨付きのもも肉を使っているので、少量の酢を入れることで骨に含まれるカルシウムが溶けだしやすくなり、体内での吸収もアップすると言われています。

 今日は、寒さが本格的になるこれからの季節にお薦めの鶏もも肉の 参鶏湯(サムゲタン) をご紹介します。本場韓国では鶏一羽を使って作るスープですが、骨付き鶏もも肉で手軽に作れるレシピにしました。熱々スープとともに、ほろほろに軟らかくなった肉をほぐしながらいただきます。ぜひ、お試しください。

[ 作り方 ]

20171120_R

(1) もち米を研ぎ30分ほど水に漬ける。ショウガを薄くスライスする。

(2) 土鍋に(1)のもち米とショウガ、ニンニク、鶏もも肉、ナツメ、水、酢を入れて強火にかける。煮立ったら中火に落とし30分煮込む。

(3) めいめい器に取り、好みで塩を加え、小口切りにした長ネギ、2cmの長さに切ったミツバ葉を薬味にしていただく。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

プロフィール田代_100

田代由紀子(たしろ ゆきこ)

アスリートフードマイスター、野菜ソムリエ、正調理指導師
スポーツを楽しむための体作りに必要なメニューを提案。簡単、時短、料理が楽しくなるレシピ作りを心がけている。自治体、企業へのレシピ提供、料理教室講師も行う。料理教室「オレンジキッチン」主宰。
ホームページ:たしろゆきこのOrange Kitchen

chourishidou_logo

田代由紀子のアスリートレシピの一覧を見る

最新記事