文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

中性脂肪を減らす

元気なう

[中性脂肪を減らす](3)筋トレ10分でも効率的

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 中性脂肪を減らすのには、有酸素運動が勧められるが、自転車こぎを1時間しても、消費エネルギーはご飯茶わん1杯(250キロ・カロリー)程度という。

 

[中性脂肪を減らす](3)筋トレ10分でも効率的

 「それなら食事制限の方がいい」と思いがちだが、東京大学教授の石井直方さん(運動生理学)は「食事制限だけの減量は、リバウンドしやすい体質になっていく恐れがある」と指摘する。食事からの摂取エネルギーを抑えれば体内の脂肪も減るが、同時に筋肉も減る。筋肉が減れば基礎代謝も落ちるので、食事制限が解けると以前より脂肪がつきやすくなる。

 やっぱり運動か……。中高年のため息が聞こえそうだが、石井さんによると、長めの有酸素運動が苦手な人にも心強い研究報告が増えているという。

 筋トレのような強めの運動を10分程度でも行えば、その後安静にしても、エネルギー消費量が通常の安静時を上回る状態が数時間から1日も続くという内容だ。石井さんらも、運動後の酸素消費量(エネルギー消費量と相関)の測定実験で、この反応を確認した。石井さんは「短時間でも強めの運動をすると体の熱生産が高い状態が続くのではないか。強めの運動は、脂肪分解にも作用する成長ホルモンの分泌も促す」と解説する。

 短時間の運動では、太ももの大きな筋肉を使うスクワットをゆっくり行う(曲げ伸ばしに4秒ずつかける)のがお勧め。「仕事の合間、数時間おきに5回程度でも有効でしょう」と石井さんは励ます。(高橋圭史)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

元気なうの一覧を見る

中性脂肪を減らす

最新記事