文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

464件 のコメント

コメントを書く

悲し過ぎる

二児のママ

手術拒否イコール死なんですよ?お金がない育てられないと言う理由ならば全てを放棄してほしい。病気の子でも欲しいという人がいるかもしれないし。口唇口蓋裂はほとんどの子がきれいに治ります。食道閉鎖も手術をしたら生きられた命なのにとてもかわいそうでなりません.....。

違反報告

育てるのは産んだ親で医師、看護師ではない

のの

過去にありました。重度の障害を持ったダウン症の赤ちゃんが生まれた。親は延命拒否、手術拒否、仕方がないことだと思った。医師、看護師みたいにみんながみんな余裕のある人ばかりではない。生かすことはできても、育てるのは我々ではない。しつこく口出しなんてするもんじゃない。親の判断に任せるしかない。

違反報告

親おかしくない

なお

口唇口蓋裂も食道閉鎖も手術すれば見た目もわからないし
治る病気だから何をそんなに拒んだんでしょうかね
そもそも口蓋口唇列は奇形じゃなくて、胎児期初期は
みんな割れているのがたまたまふさがらずに生まれてきただけ
心室中隔欠損や横隔膜ヘルニアなんかと同じでふさがるべきところが
ふさがりきらなかっただけなのに本当に可哀そうだ。

違反報告

ないわ

ホイミ

これは、、緊急性があるのに、同意がないと手術出来ないの?
交通事故ならするよね。
昔、親が入ってる宗教のせいで輸血出来ずに子供が死んだ事件の後、そう変わらなかったっけ?
今回の口蓋裂の子、閉塞の手術さえすれば生きられて、顔の手術出来て普通の顔になれたのに。口唇口蓋裂なんて何百人かに1人はいるんだから、なんでそんなに大騒ぎしたんだ?
なんで親のワガママで殺したんだろ?これは親のネグレクトで殺人だよ。

違反報告

子供は親のものですか?

ayaka

難しいです。かなり前ですが、子供の輸血を拒んだ親がいましたよね。輸血しないと死ぬ、と親に伝えたけど、宗教上輸血してはいけないのだ、とがんとして両親は拒否。医師は説得したけど、結局輸血せず、子供は死んだ。
その時医師が子供に聞いたそうです。輸血しないと生きられないよ、と。「僕は生きたい」そう子供は言ったそうです。
両親は信仰のためなら、子供が死んでも仕方ない、と言った。
私にはわかりません。子供は親のものですか?

違反報告

病院側の対応がありえない

病院勤務

命に関わる治療を親が拒否することは医療ネグレクトにあたる。子は親の所有物ではない。院内に倫理委員会はないのか?
口唇口蓋裂云々の前に食道閉鎖なら胃瘻を作れば栄養を入れられるのに、ただ餓死を待つなんてことがあっていいの?本来なら児相が親権を(一時的にでも)取り上げて、子の治療をすべき。児相もおかしいし、その対応に素直に従って子を看取った病院もおかしい。「警察に通報すればよかったのか」って、本当にそうです。人が1人死んでるんだから。
過去の話ではあるが、病院と親は今からでも法の裁きにあってほしいと思ってしまう。赤ちゃんがかわいそう過ぎる。

違反報告

(お金を積んで)親をやめれてもいい

親に手放してほしかった人

「子供の受け皿制度が全然日本にない」
たしかにその通り。
「育児放棄をした時点で親権を取り上げ、育児放棄の罰金として子供が20歳になるまで毎月一定金額を所得税に上乗せ」
とてもいいアイデアだと思います。
 
障害が原因じゃなくて、育児ノイローゼになって…等の原因であっても、
(おカネと引き換えで)共倒れが、最悪の事態が、回避できれば。
 
制度がないから最悪の結果になっちゃいましたー より、絶対、いい。

違反報告

児相はそんなもん。

なむさん

このケースだと絶対に28条が適用できたはず。
児相職員に知識(医療も福祉も)がなかっただけでは??
手術をすれば見た目だって普通になるし、当たり前に生きられるはずだったのに。虐待でしょ。
親権剥奪して、乳児院に措置するか里親探せばよかったのに。新生児なんて順番待ちしてる里親さんいっぱいいるのにさ。

違反報告

ただただ

はな

ただただ悲しくて涙。
子どもは生きる権利があり、病気やけがの適切な治療を受ける権利があり、育つ権利がある。
この話は「子どもの権利条約」が世界で発表される前の話なのかもしれないけど、助けられたはずの命が消えていくのはただ悲しい。
幸せをいっぱいもらえる新生児期に餓死なんて、小さな体で、そんなに苦しかったことか。
最後まで寄り添ってくれた看護師さんがいてくれたことが救い。

違反報告

助けてくれてよかった

陽茉莉

私は全く違う病気ですが親が生後間もない時に手術を決意してくれたおかげで今目が見えています。学生時代は散々いじめられ自殺まで考えてその度親を泣かせてきました。なんで産んだの?と直接口にした事はないにしろ心の中で何度も思った事があります。でも今はただただ感謝してます、大人になった今でも好奇な目で見てくる人もいますしすれ違いざまに陰口を言われる事もあります。でももう気にしない事にしました、そんな心の狭い人たちの言葉を真に受けて落ち込んでる時間が馬鹿らしくなって。死ぬまで付き合っていきます、それが運命なので。人とは違ってても今世界を自分の目で見る事が出来ている自分は幸せ者だと思います。

違反報告

記事へ戻る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。