文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

445件 のコメント

コメントを書く

人間の運命に手を入れるという事

にじ

赤ちゃんの命を救いたいが、私に引き取らせてください。と言わないことへの謎。両親は何度もギリギリまで話してさえも頑なに拒否しただろうか?家族も育てず他人にも育てさせずを固持しただろうか?医師は考えてもらいたい。救うや見捨てるは私見ということを。人ひとりの運命を握った瞬間から、その命の最後まであなたも背負うということを。両親が見たこともなったこともない身体の赤ちゃんの命を救い、後は任せた。は、違う。仕事が医者なだけで他人だから救った後は責任持てない。両親に任せたい。それが当然とか普通とか、そうでなければ困るのだろうがそれがかなうのは相手が任せてもらって大丈夫と言った場合。

違反報告

こうあるべき、は分かるが

障害を持った本人とその家族、当人でさえ処理し切れないのに外野が口を出すものではない。

違反報告

心が痛い

ホーム

両親の気持ちもわかります。
助けたいと願う気持ちもわかります。
正解はないんですよね。
児相の人も、結局は、その人の人生を最後まで面倒を見るわけではない。
先生は、命を助けるのが仕事。
助かる命を、助けれないのは、本当に辛いことであり、問題でもあると思います。
ただ、今子どもを育てている親として、可愛いと思えない我が子を育てるのは、精神的に辛いことと思います。
育てなさいと命令されても、結局は、どこかで手放すと思います。
両親は将来を見据えての判断をしたと思います。今を乗り越えたら、未来が明るいわけではないこと。
子育ては大変です。可愛いと思わない我が子を育てるのは、想像以上だと思います。
障害のある子を育てている人も沢山いると言われるかもしれないですが、その人と同じには考えるのは、違うと思います。
その人は、育ててれる人。
この両親が薄情ではない。殺人でもない。
この子の運命を変えようとしなかっただけ。
ご両親も、苦しい決断だったと思います。
死ぬまで、心に残ると思います。
心の痛い話ですが、正解もなく、判断できない話だと思います。

違反報告

この障害を抱える15歳。

悠気

この出来事はどんな事情があっても起きてはいけなかったものだと思います。
私も口唇口蓋裂を抱えています。
僕は小学生のころ口唇口蓋裂の施術跡がとても嫌でたまりませんでした。そして産んでくれた親まで傷つけるようなことを言ったりしていました。しかしある日物置を掃除していると僕が生まれた時の写真がありました。でもその時はまだ施術もしてなくて唇から鼻の下にかけて切れておりとても絶望的なものでした、しかしそんな僕を笑顔で抱き抱えている親をみて僕は泣いてしまいました。しかもその頃親はシングルであまり経済的にも余裕がなかったはずなのにどの写真も笑顔でぼくを抱いていました。その時の話を聞くと親はГ生まれてきてくれて嬉しかった」と言ってくれました。

僕はそういう体験をしているから言えるけれど、この出来事は施術をさせなかった親に問題があると思います。

違反報告

それ以前に

ノノ

これって医療ネグレクトじゃないですか。
親権停止制度が導入される2012年以前の出来事だったのでしょうか。

違反報告

綺麗に治らないよ

医療関係者

私も障害児ならいらない。
そう思う冷たい?人間がいる事は仕方ない。
医療の発展で、淘汰されるはずの命も生き残るよね。それが、親にとって、世間、世界にとって、正しいのかなんてわからない。
だから、育てなきゃいけない親が決めたっていいんじゃない。

あて、口唇口蓋裂は綺麗に治るって仰ってるけど、綺麗には治らないよ。
あ、この人口唇口蓋裂で産まれたんだって分かるよ。例外は知らないけど、大概はそう。
美容外科でも、なかなか左右差を無くすの難しいです。

違反報告

難しい

atoi

人にはそれぞれ事情があります、その家庭はとても障害児をささえられるだけの余裕が
なかったのかもしれない、親権を勝手に他人が制限して手術させようなんてのは傲慢すぎではないですか?その後いっしょにその子と生活するのはその親たちなんですよ?

腸もちゃんと治り、顔面も綺麗に通常どおりになるという確証がある手術だったら
たしかに家族は残酷だったかもしれませんけど。

病院や医師としてはそういう親が出るケースとして 説得材料として傷がどのように
修復していくのかの経過写真などを豊富に用意するなどが良いことかなと思います

違反報告

本人は生きてます

傍観者の偽善者

綺麗事と言う人間がいますが、障害が有る無しに関わらずその後の人生は自分で決めるものだと思います。障害が無くても顔に不満がある人もいれば、障害があってもその事に不満のない人もいるからです。医者も言う通り今の技術は口唇口蓋裂は目立たなくなるしね。 問題なのは生まれてきて、生死を自分で判断できず助けてもらえる法律も無いと言う事だと思います。。

違反報告

泣けました

ママ

綺麗事って書いている人たくさんいますけど、、私も綺麗事だと思っていました。
自分が18トリソミーの子を産むまでは。口唇口蓋裂もありました。
でも18トリソミーの我が子には手術すること自体が負担だったので手術はしないまま2歳半で亡くなるまで過ごしました。
保護用のテープとかは貼っていましたけど、
普通にお出かけにも連れて出ていたので、もしかしたらうちの子を見て色々思った方もいたのかもしれないけど、私は特に嫌な思いをしたこともなかったし、かわいいねって声をかけてくれる人も多かったです。自分が思っていたより温かい人が多いんだなって初めて気づきました。
障害児だったらおろしたいと思っていた私が障害児の我が子からあんなに愛おしい幸せな時間をもらえるなんて産んだ時は思いもしませんでした。私は本当に出来た人間ではないけど、そんな私でさえ愛おしくてたまらなくなりました。だから手術して育ててみて欲しかったですね。ミルクを一口も飲まないまま、、はあまりにもつらいです。

違反報告

よく医療費がって言うけど0円です。

通りすがり

日本には福祉医療費助成制度があり、ざっくりした話、医療費は0円になる。
入院中の食事代や、その他自費分は助成対象外だけど、よくかかっても月数万円かと。
その数万円の支払いが難しければ、病院のケースワーカーと話をして分割払いにもできる。
医療費がって言ってる人は子供がいる人なのでしょうか?親なら無知すぎます。
同じ親として、例え数千万円かかるとしても、死んでしまう我が子の命を救えるなら、数千万の借金をしてでも手術させる。
つまり、この親達は自分達の世間体や自己都合で子供を餓死させたに過ぎない。
障害があって死んでしまった。だったらしょうがないねと言われる。
罪に問われるべき。

違反報告

記事へ戻る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、ヨミウリ・オンライン(YOL)、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。