文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

312件 のコメント

コメントを書く

明確な殺意を感じる

あん

この状況下で通報しないとは…
障害は赤ちゃんの身体ではなく、この事件にかかわった大人達です。

違反報告

え?

まる子

救える命を前に、何もできない、しようとしない、日本の法律が一番の悪ですが、悪いとか悪くないとかよりも、この可哀そうな赤ちゃんの死に、法律の前に何も出来ず、ただ死なせるしかなかった医師の苦悩や怒り、あるいは自己憐憫に対しての批判の多さが目立つ一方で、この赤ちゃんの両親に対して、同情的な意見を持つ人達の存在の多さに改めて、いかに今の日本をけん引する世代の人達の価値観が、利己的かつ自己防衛的なものに変化しているのかに気づかされます。この両親は悪いですよ。だって、だって、この親臨んでセックスして、その遺伝子の組み合わせの結果、この世に生まれさせてこられたのが、この何の罪もない赤ちゃんなんだから。少なくとも、この赤ちゃんの誕生をこの親たちも家族も心待ちにして待っていたはず。それなのに、生まれてきたわが子が、想定外の状態で生まれてきたから、母乳を与えることもなく、その死を看取るでもなく、委ねるでもなく、拒絶することで、投げ出し、他人にその責任をなすりつけたこの親が、悪くないなんて、そんなバカみたいなこと、ないでしょ。

違反報告

覚悟がなければ出産してはいけない、のか?

強くない人間

障碍がわかったからと言って命を棄てることを悪い事とするのは、いくらかは昔よりも障碍者でも健やかに生きていける世界になったからとも言えるし、障碍というものが認知されてもいるのだろう。

ただ、覚悟がなければ産まなければいいとの意見に対しては、覚悟がなければ産ませてもらえない時代になったのだなと感じる。
ほんの数代前にはなかった感覚だろう。

覚悟を得られなかったこの御両親を責める意見は余りに酷だと感じる。
障害など多様性を認める世の中になってきたはずだが、変なところで寛容性が失われつつあると感じる。

違反報告

正解は無い

強くない人間

正解はない、これ以上の言葉はないが、
当事者なら決断しなければならない。
そしてこの御両親は決断した。

障碍を持つものでも、健やかに過ごせる社会であることを望むが、綺麗事ではない、現実的な決断を行い、そしてこの御両親が罪に問われない社会にもまた安堵した。

手術費用、メンタルのケア、それらを含めて完璧な社会ではまだないのだから、その中で、無理強いさせられて生きることが苦痛になる社会だとしたら狂気だと思う。

正解はないが、考えて、もしかしたら、いつか決断する必要があるかもしれないお話でした。

違反報告

その通りなんだが

カツヲ

でも、産まれてくる子どもは当たり前に健常者であるという前提はやめてほしい。どんな子でも受け入れる覚悟が必要だし、それができないならと思う。

違反報告

そこまでひどい障害じゃないってば

りん

形成外科で綺麗に治せるのに。
小さな命、なくなってしまったんですね。

違反報告

無知だな

今どきの口唇口蓋裂の形成術を知りもせずに、単に受け取った製品が思ってたものと違うから拒否しただけだろう。
確かに救命を迷うケースはあるけど、これは断腸の思いなんかなじゃいよ。親の一存で死なせるようなケースじゃない。

違反報告

親は悪くない

浮世の鬼

子がかわいくない親はいないという前提で、
この親は子供の為を思って断腸の思いで手術を拒否したのかもしれない。
辛いので病院に来られなかったのかもしれない。
障害を持った子供が不幸であるとは限らないが、
非常に辛い人生を子供に負わせるのは耐えられないと考える親もいるだろう。

大人の医療でも同様、救急医療ではどんな年齢でもどんな状態でも命を何が何でも助けようとする結果、慢性期病院に寝たきりの胃瘻、気管切開の老人が溢れかえっています。そのような医療は欧米では老人に対する虐待と考える国もあります。

命を救うことばかりが優しさではない。と思う

違反報告

親を責めてどうする

第三者だから綺麗事言える

手術をするしないの決断は置いといて。
綺麗事言って親の資格ないとか簡単に責める人達多くてびっくりする。
殆どの人が元気で健康的な赤ちゃんが生まれてくることを望んで出産するんじゃないの?
可能性はあるとわかっていても実際健康じゃない赤ちゃんだったらショックでしょうよ…。
心のケアを優先すればせめて最期を看取ることは出来たかもしれないのに。

違反報告

ケアが必要なのは赤ちゃんだけではない

シオン

一刻も早く決断して手術することが必要なのかも知れないけど、一度拒否した時点でまずは夫婦の精神ケアと受け入れる体制を整えてあげるのが先だったのでは?
「貴方達が親なのだから責任を持ちなさい。命よりも重いものはない。」なんて簡単に言えますがその夫婦が病んでしまって自殺や赤ちゃんを殺めてしまうリスクもあります。本末転倒です。
それこそ実際の患者さんやその家族と話す機会が必要だったのではないでしょうか?
焦るあまりこちらの気持ちばかりぶつけてしまいませんでしたか?何が不安なのか聞いてあげないと解決しないように感じました。

違反報告

記事へ戻る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、ヨミウリ・オンライン(YOL)、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。