文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

北海道発! 低カロリースイーツ

健康・ダイエット

2種の果物とミルクのゼリー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
20171118_F

第4回全国病院レシピコンテスト(低カロリースイーツ部門)金賞受賞作品より

 ビタミンやクエン酸の多い果物を使用。酸味を抑えるためにミルクゼリーを重ねたことでバランスのよい味に仕上がりました。

[ 作り方 ]

20171118_R

〈果物のゼリー〉

(1) グレープフルーツの果肉を2房分取り分けてから、残りの果肉を絞りザルでこす(約50mlになる)。

(2) 乾いた鍋に砂糖とアガーを入れて良く混ぜる。水を加え火にかけて軽く沸騰させ、弱火にする。溶けたら(1)の果汁とハチミツを加える。

(3) 残したグレープフルーツを4等分くらいに切る。

(4) プリンカップにブルーベリーを4粒ほど入れ(2)の液をそそぎ、カットしたグレープフルーツを入れて、冷蔵庫で冷やす(ブルーベリーが浮いてくるのでグレープフルーツで重石をするようにする)。10分ほどで固まる。

〈ミルクゼリー〉

(1) 果物のゼリーを冷やしている間に、乾いた鍋に砂糖とアガーを加えてよく混ぜる。水を加え火にかけて軽く沸騰させ、弱火にする。牛乳を半分加えてよく混ぜて、火を消してから残りの牛乳と生クリームを加えてよく混ぜる。

(2) 果物ゼリーが固まったら、少し冷ました(1)の液をそそぎ、冷蔵庫で冷やす。固まったらお皿に移してミントを飾る。

第4回全国病院レシピコンテスト(低カロリースイーツ部門) 開催結果はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

hokkaido-sweets_logo2

一般社団法人 地域健康社会研究所

 2009年に北海道大学病院(札幌市)に設置された研究部門の研究内容を引き継ぐ形で、2013年に設立。健康や医療の情報を広く国民に伝えることを目的に、医療情報通信(地域けんこう通信)を発行している。

 また、主として北海道の病院管理栄養士や栄養学を学ぶ学生向けに病院食レシピコンテストを過去4年間開催し、集まったレシピ(減塩食、乳和食、低カロリースイーツなど)を書籍や通信(なおレピ通信)等で家庭に普及する活動を行っている。

一般社団法人 地域健康社会研究所「地域けんこうNet」

http://chiikikenkou.net/

北海道発! 低カロリースイーツの一覧を見る

最新記事