文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

北海道発! 低カロリースイーツ

健康・ダイエット

酒粕と完熟バナナのドロップクッキー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
20171111_F

第4回全国病院レシピコンテスト(低カロリースイーツ部門)金賞受賞作品より

 バナナやレーズンの自然な甘味と酒粕の香りが相性抜群! 外はサクッ、中はしっとり。型抜き不要なので短時間で簡単に作れます。

[ 作り方 ]

20171111_R

〈下準備〉

・酒粕、バター、卵は常温に戻しておく。

・全粒粉とベーキングパウダーは合わせてふるい、オートミールを混ぜ合わせておく。

(1) 酒粕は細かくちぎり、電子レンジに約30秒かけて軟らかくし、粗く刻んだレーズンを加えて混ぜ合わせておく。

(2) バナナは5mmの角切りにし、レモン果汁をまぶして、電子レンジで約1分加熱し、冷ましておく。

(3) (1)に、バターを入れよく混ぜ合わせる。

(4) (3)に、てんさい糖と塩を加えて、ザラザラした感じがなくなるまでよく混ぜる。

(5) (4)に、溶いた卵を少しずつ入れてよく混ぜ合わせ、(2)とアーモンドエッセンスを加えてさっくりと混ぜる。

(6) (A)の粉類を(5)に加えてさっくりと切るように混ぜる。

(7) 天板にオーブンシートを敷き、間隔をあけて生地を落として、上にアーモンドダイスを埋め込むようにのせながら、スプーンを使って直径4cmくらいの平らな丸型に形を整える。これを10個作る。

(8) 予熱した180℃のオーブンで約15分焼く。焼き上がったらオーブンから出して天板の上で冷ます。

第4回全国病院レシピコンテスト(低カロリースイーツ部門) 開催結果はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

hokkaido-sweets_logo2

一般社団法人 地域健康社会研究所

 2009年に北海道大学病院(札幌市)に設置された研究部門の研究内容を引き継ぐ形で、2013年に設立。健康や医療の情報を広く国民に伝えることを目的に、医療情報通信(地域けんこう通信)を発行している。

 また、主として北海道の病院管理栄養士や栄養学を学ぶ学生向けに病院食レシピコンテストを過去4年間開催し、集まったレシピ(減塩食、乳和食、低カロリースイーツなど)を書籍や通信(なおレピ通信)等で家庭に普及する活動を行っている。

一般社団法人 地域健康社会研究所「地域けんこうNet」

http://chiikikenkou.net/

北海道発! 低カロリースイーツの一覧を見る

最新記事