文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療ルネサンス北海道フォーラム「糖尿病と食事 知っておきたい新常識」

イベント・フォーラム

[医療ルネサンス北海道フォーラム「糖尿病と食事 知っておきたい新常識」](2)栄養バランスも意識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

栄養バランスも意識…萬田記念病院(札幌市)管理栄養士長 太田清美さん

[医療ルネサンス北海道フォーラム「糖尿病と食事 知っておきたい新常識」](2)栄養バランスも意識

太田清美さん

 札幌市の札幌グランドホテルでは、萬田記念病院が監修した料理「ブルーサークルメニュー」を提供しています。熊本県発祥の、糖尿病克服運動のシンボルマーク「ブルーサークル」にちなんだ取り組みで、糖尿病の人が安心して食べられる外食メニューです。

 1食当たり500キロ・カロリー以上600キロ・カロリー未満。低カロリーなだけでなく、栄養バランスは糖尿病食として理想的な、たんぱく質20%、脂質25%、糖質50~60%の割合です。ほかに、塩分が1食当たり3グラム未満、野菜が120グラム以上、砂糖の使用量が4グラム以内――など、熊本県の審査基準をクリアして認証されました。健康な人が食べても遜色のない内容です。

 糖尿病の食事療法はいろいろあります。隣の人によかった方法が自分にもいいとは限りません。血糖値のコントロールがうまくいかないのは、原因が人によって違うからです。糖尿病の患者さんは、個人個人に合った方法を模索していただければと思います。

 ◇ おおた・きよみ  札幌市出身。北海道栄養短期大学(現・北海道文教大学)卒。2002年に「日本糖尿病療養指導士」資格取得。46歳。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

イベント・フォーラムの一覧を見る

医療ルネサンス北海道フォーラム「糖尿病と食事 知っておきたい新常識」

最新記事