文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

中野未佳の高齢者にやさしいシルバーレシピ

[ きょうの健康レシピ ]

健康・ダイエット

牛肉とキノコの中華風炊き込みご飯

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
20171012_F

 今回は牛肉とキノコを使った炊き込みご飯レシピのご紹介です。牛肉とキノコのうま味がたっぷりのご飯に、オイスターソースを隠し味に使いました。

 旬を迎えおいしくなったキノコは、炊き込むとかさが減るのでたくさん召し上がれます。キノコにはグルタミン酸といううま味成分が含まれ、料理の味に深みが出るため、塩分控えめでもおいしい料理に仕上げることができます。また唾液の分泌を促進して消化を助けるのでドライマウスの予防効果も期待できます。特にシルバー世代は加齢とともに唾液の分泌量が減り、食べ物が飲み込みにくくなることもあります。

 キノコ類が使い切れずに余ったら、冷凍保存してみて下さい。うま味成分が更にアップします。

[ 作り方 ]

20171012_R

(1) 米を洗い水気を切っておく。

(2) 牛肉を一口大、キノコ類は食べやすい大きさに、ニンジンは太目のせん切りにする。

(3) フライパンにゴマ油を熱し、(2)の材料を軽くいためる。

(4) 炊飯釜に(1)の米、(3)の具材、鶏ガラスープを入れ炊飯器で炊きこむ。

(5) 茶碗ちゃわんにご飯を盛り、細かく切ったミツバを添え、ゴマをふる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

nakano_100

中野未佳(なかの みか)

管理栄養士、介護食士2級、正調理指導師、健康咀嚼指導士
料理教室、弁当や総菜を販売する中食企業においてメニュー提案・指導に携わる。製菓業界で製造を経験し、お菓子作りも得意。最近は病院、福祉施設にも献立提案を行い、特にシルバー世代の健康増進をテーマにレシピを研究中。

chourishidou_logo

中野未佳の高齢者にやさしいシルバーレシピの一覧を見る

最新記事