文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

ニュース・解説

阪大、医薬品大手「ジョンソン・エンド・ジョンソン」と連携協定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 大阪大は21日、医薬品大手「ジョンソン・エンド・ジョンソン」(本社・米国)のグループ会社と、医療分野の研究やビジネスを連携して行うための協定を結んだと発表した。阪大が持つ再生医療などの研究成果を発展させ、事業化する。

 契約を結んだのは、「ジョンソン・エンド・ジョンソン イノベーション」。同社は医薬品や医療機器、ヘルスケア用品などの分野で、有望な研究成果や技術を探し、事業化する業務を行っている。今後、同大学病院や医学研究科で、ビジネスにつながりそうな研究を選び、事業化への支援を行う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事