文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療相談室

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

おならが出っぱなしで困る

 30年ほど前からおならが出っぱなしで困っています。特に午前中は5分おきで、隣の部屋にまで響く大きな音です。食事するとすぐおなかが張ります。臭わないのが救いですが、勢いがあまりに強いため脱肛になり、手術を受けました。市販の整腸剤も、医師に処方された腸内ガス除去剤も効かず、このままでは旅行にも行けません。(69歳男性)

臭いない場合は呑気症か

高野 正博 大腸肛門病センター 高野病院会長(熊本市)

 肛門から出るガスは、口からのみ込んだ空気と大腸で作られるガスが混ざったものです。平均は1日13回360ミリ・リットルなので、相談者の方は極端に回数と量が多いようです。

 大腸の腸内細菌が作るガスは、メタンガスが混じっていて臭いがあります。臭いがない場合は多くは口からのみ込んだ空気で、 呑気どんき 症が考えられます。一度にたくさん食べた、急いで食べた、話しながら食べた、飲み物と一緒に食べたなどの時に、無意識に空気をのんで起こる病気です。

 X線検査で、胃が大きく膨らんでいれば、呑気症と診断できます。防ぐカギはいかに空気をのみ込まないかです。食べたり飲んだりはゆっくりしてください。

 炭酸飲料を避け、ガスを発生させやすいキャベツ、玉ねぎ、豆などは控えましょう。腸内環境を整えるヨーグルトがおすすめです。

 神経質な人、緊張しやすい人、気分が落ち込んでいる人はなりやすい傾向があります。普段からリラックスして、ストレスを避けましょう。それが難しい場合は、専門のカウンセリングを受けてください。

 かみしめ呑気症という、口をかみしめることで空気をのむ病気もあります。口の中にマウスピースを入れてのみ込みを少なくする方法もあるようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療相談室 新着回答

一覧へ

相談を投稿する

読売IDを取得し、ヨミドクターの有料(プラス)登録をされた方が利用できます。
下の「会員登録」のボタンをクリックして、手続きしてください。

  • 相談と回答は紙面に掲載されることもあります。すべての相談にはお答えできません。また、個別には回答いたしません。

直接相談する

24時間電話医療相談サービス

相談するには

オンライン相談には、ヨミドクターの有料(プラス)登録が必要です。電話相談は、読売新聞を購読されている方で、ヨミドクターの有料(プラス)登録をされた方のみご利用できます。

有料登録は月額200円(税抜き)です。