文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

8件 のコメント

コメントを書く

ちょっとびっくりです

ちゅちゅこ

わたしも、「蹴ったりたたいたり」にとてもびっくりしました。年長さんですよね?家庭でそういった事をしていないのであれば、お子様が通われている環境で起こっていることを真似て、手段としているのでしょうか。たとえ、いわゆる暴力を子どもに行わなくても、言葉で追い詰めて共感できる言葉がけができていなければ、同じような気がします。年長さんに対してその場からいなくなる無視も同じような意味をもつような気がします。暴力さえ振るわなければ良いのか、すっきりしない内容でした。

違反報告

お答えいたします。

宋美玄

今回のコラムに関して、「暴力を振るってはいけないことを、子供にどう教えているの?」という趣旨の質問が複数寄せられましたので、お答えします。子供たちにたたかれたり蹴られたりしたときは、口で叱ったり、そういうことは親にも友達にもしてはいけないということは教えます。応戦したり暴力で封じ込めたりということはしません。子供も5歳くらいになると、自制がきかなくて親を叩いてしまったことを、後ですごく恥じるようになります。叱るだけでなく、ある程度自分で考え、反省する時間を与えたうえで、ゆっくりと話して聞かせるようにしています。

違反報告

著者に代わって答えます。

miikun

子供に暴力を振るわれてもそれに動じない。
子供は暴力が無力であることにいつか気づく。
そういう覚悟を語っていらっしゃるのでしょう。

違反報告

先生のご意見を伺いたいです

たかはし

前のコメントをされた方と同じ意見です。
とても共感しましたが、子供が一方的に暴力を振るっているのは気になります。
今の時点だと、子供さんは既に暴力を最終手段(もしくは日常使っていい手段)と認識してはいませんか?
生傷が絶えないのに我慢している…それはDVの被害者のようでゾッとしました。

手をあげなくとも、暴力をしてはいけない理由をどう教えているのでしょうか?
このまま繰り返すと、子供自身は暴力を許されている=やっていいことだ と認識するだけで、ただ痛みがわからないまま成長してしまうと思いました。
暴力もですが、罵声を浴びせるなど言葉の暴力も同じです。

子供さんに、将来いじめや暴力を日常的に行うようにはなって欲しくないです。
先生のご意見をお伺いしたいです。

違反報告

叩かれっぱなし???

二児の母

お子さんが癇癪で暴れる、叩く、るというのはありますよね、幼いなら尚更…。それを暴力で押さえつけるのはよくない、全くもってそうおもいます。暴力を肯定したくない、それも当然の事だとおもいます。
暴力や恐怖で押さえつけなくても、子供に伝える方法『お母さんは、そんな事されたら痛い!辛い!悲しい!』と真剣にそれこそ泣きながらでも子どもに訴えていいのではないでしょうか?暴力の結果、相手はどういう反応をするのか、ただ我慢すれば良いのではない、辛い!と訴えて良いんだと教えることにもなりますし。

なにより、母親が悲しむ姿は子どもも辛いので、見てないようで、わかってないようで、敏感に感じ取るはずです。

即効性のある対処ではないですが、母親と信頼関係があるから暴れて抵抗するわけですから…お母さんがどれだけ悲しいか、お母さんの気持ちを伝えて良いと思います。

違反報告

手を上げました

ライオン親子

程度、その子の年齢にもよるでしょうが、
ウソをついたとき、
人の道を外れるような背信行為を他人にしたとき、
心から怒りました。
事の重大性をしっかりと心に刻み付けるためです。
その息子ももう二十歳を超え、
あの時のことをお互いに笑って思い出します。
今でもあの怒った顔は忘れられないと言っています。

違反報告

暴力は手をあげることだけではない

HARU

手をあげたくてあげる親はいないと思う。なので「私はあげません」といわれても、あげてしまっている親は追い詰められるだけ。他にどういう方法があるのか、解決策を示せなければ意味がない。だから手をあげる/あげないという議論は不毛だと思う。

「暴力」という定義は幅広くて曖昧。叩いたといっても、軽く手を叩いたのか、子供がすっ飛ぶほど叩いたのか、それらが同列に語られるのはおかしい。

怒りに任せて叩くのがよくないというのであれば、怒りに任せて暴言を吐いたり無視することも同じようによくないし、どちらの方が深刻かは、比べられない(どちらも同様に深刻な結果/後遺症を招き得る)。

問題は手をあげるあげないではなくて、怒りに任せて子供にその怒りをぶつけてはいけないということだと思う。手をあげるというのは、他人の目からみて分かりやすいからやり玉に上がるけれど、それが身体的な暴力であれ精神的な暴力であれ、怒りのままの暴力を向けられれば子供は傷つくというだけ。

違反報告

気になった点

三児の母

>感情がコントロールできなくなった子どもたちに蹴られたり 叩たた かれたりして、生傷が絶えません。<

ここがとても気になりました。子供は叩かない、体罰は使わないというのは理解できましたし、理屈としてはわかります。それでいいと思いますが、
この、お子さんが母親を叩いたり蹴ったりしているという方が、ずっと大問題ではありませんか。そしてその時に親であるあなたがどう対応しているかの方が、「暴力はいけない」ということを教える上で、ずっとずっと大切ではありませんか?普段母親を叩いたり蹴ったりしているのに、どうやって暴力はいけない、振るう側にも受ける側にもなってほしくないと、どうやって教えているのか、よくわかりませんでした。
この点を詳しく書いていただきたいです。

違反報告

記事へ戻る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、ヨミウリ・オンライン(YOL)、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。