文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

教えて!ヨミドック

ニュース・解説

あたしの髪、薄くなっちゃった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

女性にも男性型脱毛症

 

あたしの髪、薄くなっちゃった
id=20170914-027-OYTEI50008,rev=2,headline=false,link=true,float=left,lineFeed=true

   あたし、髪が薄くなった気がするの。

  ヨミドック  女性の髪は30代から減り始めます。50代で髪の悩みを自覚する人が多くなるようですね。

   毛もよく抜けてる。

   普通の人でも、1日に50~100本は抜けますよ。でも細くて短い抜け毛が多い時は、薄毛になりかけている可能性があります。

   どういうこと?

   髪にはサイクルがあって、頭皮の 毛乳頭もうにゅうとう からの指令で毛母細胞が分裂し、毛髪になって伸びます。毛の成長期間は4~6年ですが、薄毛の場合は髪が成長しきらず、数か月~1年で抜けます。

   なぜ薄毛になるの?

   女性も、若い男性でよくみられる男性型脱毛症で薄毛になる可能性があります。これは、男性ホルモンを受けた頭皮の細胞が、髪の成長期が短くなるよう反応することで起こります。ただ、女性は、男性ほど明確に反応しないため、毛が全てなくなることはないようです。

id=20170914-027-OYTEI50009,rev=2,headline=false,link=false,float=right,lineFeed=true

   出産後に、髪がたくさん抜けた人もいるみたい。

   妊娠中は、女性ホルモンの量が多い影響で、毛が抜けにくくなります。出産後、女性ホルモンの量が戻ると、抜けずにいた髪も抜けます。一気にたくさん抜ける気がしますが、また生えます。

   薄毛の治療法は?

   男性ホルモンの影響による薄毛は治療薬(フィナステリド)がありますが、胎児への影響が心配されるため、妊婦や授乳中の女性などへの使用が禁止されています。市販の育毛剤ではミノキシジルという成分が入った製品に医学的な効果が認められています。こちらも妊娠中や授乳中の使用は注意が必要とされています。

   抜け毛を予防するにはどうしたらいい?

   髪に大事なのは血行で禁煙はすぐできる予防法です。頭皮のマッサージはある程度の効果があります。普段からもみほぐしや、強く押して離す動作をしてみてください。ワカメが髪を増やす根拠はありません。バランスのいい食事を心がけて。たんぱく質をしっかりとりましょう。

 (鈴木希/取材協力=坪井良治・東京医科大学皮膚科主任教授、杉野久実・花王ヘアケア研究所主任研究員)

 

 ヨミドックは医療介護サイト「ヨミドクター」のお医者さんキャラクターです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

教えて!ヨミドックの一覧を見る

最新記事