文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

田代由紀子のアスリートレシピ

[ きょうの健康レシピ ]

健康・ダイエット

レバー野菜いため

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
20170918_F

鉄だけでなく栄養豊富なレバー

 今週のテーマは「レバー」です。

 レバーとは、牛や豚、鶏などの食用の肝臓です。鉄分を多く含んでいるので「貧血予防にレバーがよい」ということは広く知られています。特に豚レバーには50g程度で1日の必要量が取れるほどの鉄分を含んでいます。

 さらに貧血予防に必要なたんぱく質、ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸、銅を豊富に含みます。発育促進や粘膜の健康維持に必要なビタミンAを始め、炭水化物、脂質、たんぱく質の代謝に必要なビタミンB6、そして、たんぱく質の合成や味覚を正常に保つために必要な亜鉛など、多くのビタミン、ミネラルも含んでいる優秀食材です。

 とはいえ、食べ過ぎは禁物です。体に蓄積される脂溶性ビタミン、ビタミンAは50gでも1日の上限量を超えてしまうので、一度にたくさん食べたり、週に何度も食べることは避けましょう。特に、妊娠初期の方は胎児への影響が心配されるので注意が必要です。

 今回は、レバーに不足する栄養素、ビタミンCを豊富に含む野菜を合わせた「レバー野菜いため」をご紹介します。ごはんが進むメニューです。

[ 作り方 ]

20170918_R

(1) レバーはブロックのまま5分ほど水にさらし、そぎ切りにして水気をふき取り、漬け込み調味料をもみ込み、片栗粉をまぶす。

(2) ニラは4~5cmの長さに、ニンジンは千切りにする。

(3) フライパンにゴマ油(大さじ1)をひき、(1)を入れて両面を焼き、いったん皿に取り出す。

(4) フライパンにゴマ油(大さじ1/2)を足し、ニンジン、モヤシ、ニラをいため(3)のレバーを戻し入れ、あわせ調味料を加えていためる。塩加減をみて足りないようなら塩を加える。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

プロフィール田代_100

田代由紀子(たしろ ゆきこ)

アスリートフードマイスター、野菜ソムリエ、正調理指導師
スポーツを楽しむための体作りに必要なメニューを提案。簡単、時短、料理が楽しくなるレシピ作りを心がけている。自治体、企業へのレシピ提供、料理教室講師も行う。料理教室「オレンジキッチン」主宰。
ホームページ:たしろゆきこのOrange Kitchen

chourishidou_logo

田代由紀子のアスリートレシピの一覧を見る

最新記事