文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

すてきオン&オフ

コラム

[大杉漣さん]サッカー 理屈より蹴ってみ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
[大杉漣さん]サッカー 理屈より蹴ってみ?

 サッカーを高校時代からやっています。今もフルコートでの試合を月に2回ほど。続けているのは好きだからで、理屈を求めないようにしている。どこが好きか語り合うのもいいけど、結局、ボールを蹴った時の楽しさですね。昔より飛ばないし、脚は細くなっているけど、その年齢なりの楽しみがある。だからまずは「ボール蹴ってみ?」です。

 見るのも好き。J3とか下部リーグにも面白さがある。選手たちから「上に昇ろう」っていう気持ちを感じます。一瞬でも触れた時に、すごくいいものをもらった感じがするんですよ。

 北野武監督の映画に出演させていただきました。作品の世界観がもたらすものだと思いますが、登場人物同士の対立項や駆け引きを予兆した上での、独特な緊張感のある現場でした。

 医者や弁護士、警察官など、こういう職業の役だからと、決めつけて演じないようにしています。100人いたら100の人生がある。 姑息こそく なだまし合い、裏切りはどの社会にもありますよね。映画ですから極端な表現はありますが、一人の人間の姿にリアリティーを置いてくるのが自分の仕事だと思っています。

 今は何でも簡単に家で見られる時代ですけど、見に行くときはサッカーも映画も、家を出る瞬間からわくわくしますよね。終わった後の時間も含めて、行かないと味わえない。自分に手間をかけるっていうのは、すごく大事だと思っているんですよ。(聞き手・中村剛、写真・繁田統央)

 

 俳優、徳島県出身。1951年生まれ。主将として率いるサッカーチームやバンド活動など、活躍のフィールドは幅広い。異色の犯罪組織トップを演じた映画「アウトレイジ 最終章」が10月7日に公開予定。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

suteki-onoff_200px

 
 

すてきオン&オフの一覧を見る

最新記事