文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

いきいき快適生活

介護・シニア

転ばぬ先、靴選び慎重に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

重さ・形・クッションなどチェック

 どんなに活動的な高齢者でも、年を重ねると筋力が落ち、足腰が衰えるのは避けられない。そこで気を付けたいのは靴選びだ。専門家は「つまずいて転んで骨折してからでは遅い。丁寧な靴選びを心掛けて」とアドバイスする。

転ばぬ先、靴選び慎重に

「靴選びにはシューフィッターも役立てて」と木村さん(足と靴と健康協議会で)

 日本靴医学会名誉会員で前理事長の 井口傑いのくちすぐる さんによると、路面の小さな出っ張りや段差につまずいて転倒し、初めて衰えを自覚する人が多い。足が上がらなくなっているのだ。

 転倒予防のためにまず考えたいポイントは、靴の重さだ。靴はある程度の重さがあると、歩行の際に役立つ。足を後方から前方に振り子のように動かすときの助けになるためだ。ただし、重すぎるとリズミカルに歩けないし、疲れやすくなる。井口さんは、「靴を試し履きし数分歩いてみる。それで重いと感じるようなら、より軽い靴に替えたほうがいい」と助言する。

 二つ目のポイントは靴の形だ。地面の出っ張りや段差に引っかかりにくい靴を選びたい。具体的には、〈1〉靴の爪先部分が少し反る形状になっている(靴を置いたときに爪先部分が地面から離れている)〈2〉爪先部分の靴底の先端部分が前方に突きだしていない〈3〉靴底のヒール前側が角張っていない――ことが大切だ。

 ポイントの三つ目は、靴のかかと部分にクッション素材が入っていること。シニアになると、衝撃を緩和するかかとの脂肪組織が減っていくのだという。

id=20170901-027-OYTEI50003,rev=2,headline=false,link=true,float=right,lineFeed=true

 シニア向けの靴もあるので、選ぶときは、売り場の担当者によく相談したい。特に、知識と経験を豊富に持つシューフィッターが頼りになる。

 東京の巣鴨地蔵通り商店街の靴店「アルプスシューズ」社長で、シューフィッターの小林徹司さんは、「しゃがんで靴ひもを結ぶのに苦労するようになったら、ファスナー付きの靴もある」と提案する。ひもの穴の横にファスナーがあり、見た目はデザイン性の高い普通のひも靴と変わらない。「見た目と履きやすさの両立を目指したシニア向けの靴」と小林さん。面ファスナーで着脱するタイプもある。

 約20社のシニア向け靴を置いている京王百貨店新宿店(東京)は、「まずは相談だけでもいいので、売り場のシューフィッターに足の状態や、どんなときに履く靴かを伝えてほしい」としている。

 靴を試し履きするときに気を付けたいのが靴下だ。一般社団法人「足と靴と健康協議会」(東京)事務局長の木村克敏さんは、「靴下の厚さで靴のフィット感は大きく変わる。実際に履く靴下を着けて選ぶことが大切」という。

脚力を鍛える

 転倒防止には脚力を落とさないことが重要になる。井口さんは「しっかり歩くことが、そのまま歩行のトレーニングになる」と話す。

 最初は、自分が楽に歩ける距離と速度で始める。距離、速度は1週間単位で少しずつ上げていく。翌日に疲れが残っていたり、痛みがあったりしたら頑張り過ぎ。自分の体と相談しながら、目標の距離や速度を調整する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

いきいき快適生活の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、ヨミウリ・オンライン(YOL)、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事