文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

モデル 道端アンジェリカさん

一病息災

[モデル 道端アンジェリカさん]乾癬(4)「肌汚い」にショック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 全身に症状が広がり、専門医がいる大学病院で治療を受けた。 乾癬(かんせん) は慢性の皮膚疾患で、治りにくい。症状は落ち着いたが、発疹や赤み、痕はなかなか消えなかった。治療をしながら、仕事を続けた。

[モデル 道端アンジェリカさん]乾癬(4)「肌汚い」にショック

道端アンジェリカさん=鈴木毅彦撮影

 5月、モヤモヤとした朝を迎えた。前夜、ネットへの書き込みを見たからだ。歯を磨こうと洗面所に立ち、鏡に映った顔を見て、書かれた内容を思い出した。

 「道端アンジェリカって、スーパーフード食べているのに肌汚いよね」

 そのまま、ベッドに走って戻った。スマートフォンを使い、乾癬や治療のこと、発疹を隠すためにファンデーションを濃く塗っていること、健康にいいとされる種などのスーパーフードは乾癬と関係がないこと――。思いの丈をつづった。幼い頃から身についた健康的な食生活が否定されたこともショックだった。

 自分のすっぴんの顔を撮影し、画像共有サービス「インスタグラム」にアップした。そこには発疹の痕がしっかり写っていた。泣きながら夢中で書くと、心の底からすっきりした。

 次の瞬間、ふと、我に返る。「っていうか、これ、事務所やばいよね!?」

 所属事務所に何も言わずに公表したことに気付いた。仕事に影響はないだろうか。

 

  モデル  道端(みちばた) アンジェリカさん(31)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

sokusai_117

 
 

一病息災の一覧を見る

モデル 道端アンジェリカさん

最新記事